一年365枚 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ラヴェル 弦楽四重奏曲 / アルバン・ベルク四重奏団

<<   作成日時 : 2006/04/06 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

青春の息吹を感じさせる、本当に、本当に・・私の大好きな曲です。

私が弦楽四重奏の世界に目覚めたのは、アルバン・ベルク弦楽四重奏団(以下“ABQ")のおかげです。
前に紹介させていただいた、ベートーヴェンの四重奏曲で目(耳?)を見開かされ、その後、弦楽四重奏曲はABQのものをむさぼるように購入、聴きまくりました。

そんな、ABQ漁りをしていた中で、私を最高に魅了した曲、演奏の一つがこれです。
なにせラヴェルなので、フランスのクァルテットなどに、おそらく、“本場物的”名演があるのだと思いますが、私はこのABQ盤でこの曲を好きになってしまったので、他の演奏が受け付けられなくなってしまいました。

第1楽章、本当に甘く切ないメロディに魅了されます。一人で聴いていると涙が出そうなくらい。
“初恋”なんて題名つけてしまいたい、初々しくも麗しい曲。ラヴェルの書いた曲の中でも屈指の美しさだと思います。

第2楽章、ピチカートとレガートのメロディとの交代が楽しくも美しい主部、中間部は落ち着いた雰囲気の中に儚い思い、微妙な陰影のある音楽。

第3楽章は物憂げな雰囲気で始まります。心を沈静させるような音楽が続きますが(気持ち良く寝てしまいそう・・。)、4分過ぎくらいからのチェロの野太い音でハッとします。5分前後からヴァイオリンに表われる旋律も大層美しいです。

第4楽章は、3楽章で溜めていたエネルギーを発散するようなエネルギッシュな、けれども上品な音楽です。刻みながらメロディを奏でるヴァイオリン、カッコ良いですよね。

この曲は生で聴いたことがあります(確か、カザルスホールで聴いたので、カザルスホール・クァルテットの演奏だったと思います。)。曲の良さを再確認したのもさることながら、第2楽章や第4楽章での各楽器間の音の受け渡しなど、CDだけでは分からない、ヴィジュアルな面白さ(才人ラヴェルは絶対それ=見た目の面白さを狙っていたと思うのですよ。)もある曲だというのは後で、分かったことであります。

クラシック好きな恋人のいらっしゃる若い方、この曲、お二人で聴いて幸せな気持ちになってください。
そうでない方も、幸せになれる曲ですけれど。

EMI 7243 5 67550 2 4

人気blogランキングへ

にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラヴェル「弦楽四重奏曲ヘ長調」♪v
先日のギャラリーコンサートのアンコールでこの曲の2楽章を初めて聞いて、 その演奏と曲のすばらしさにある種の驚きを感じ、これは全楽章聞かねば〜とCDを購入。 そうこうしていたら、今月クラシカ・ジャパンでこの曲の演奏が放映されました。 ...続きを見る
Un Dia de Noviembre
2006/04/07 00:35
ラヴェル、ドビュッシー、フォーレ ピアノ三重奏曲 / トリオ・フォントネ
これ、みんな良い曲じゃないですか?! ...続きを見る
一年365枚
2006/04/26 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。またおじゃまします。
なんと奇遇(?)なことに、私も同じの(たぶん)持ってます〜。
数ヶ月前にあったコンサートでアミーチ・クヮルテットがこの曲の2楽章をアンコールで演奏したんですが、このときがこの曲との衝撃的な出会い・・・そして、探して買ったCDがアルバン・ベルク弦楽四重奏団の演奏でした。なんだかうれしかったのでTBさせていただきました♪ できればまた全楽章通して生で聞いてみたいです。
ベートーヴェンの方も聴いてみなくては・・・。
うるる
2006/04/07 00:40
アルバンベルグはベートーヴェンの印象が強く、フランス物は聴いたことがなかったです。
そしてこの曲の冒頭は5年位前、朝のFMのテーマ曲だったので毎日通勤途中で聞いていた思い出があります。これを聴きながら歩くと周りの景色が変わ(ってみえ)るんです。
ダンベルドア
2006/04/07 00:47
うるるさん、ダンベルドアさん、コメントありがとうございます。
地味な室内楽の記事にご賛同いただけて、本当にうれしいです。

garjyu


garjyu
2006/04/07 00:50
再びしつこくすみません。
朝のFMのテーマ曲だったんですか? へえ〜〜。私は全然知らなくって、コンサートのアンコールでたまたまこの2楽章を聴いて、ラヴェルとしか聞こえなかったので、必死で曲名探したんですよ(「ラヴェル」「弦楽四重奏」「ピチカート」で検索したら行き当たりましたけど)。
うるる
2006/04/07 01:01
昔読んだ推理小説で、この曲のピチカートの部分を使ったトリックがあったんですよね。

誰の何と言う著作かは失念してしまいましたが、この曲を聴くとそれを思い出します。
miwaplan
2006/04/07 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラヴェル 弦楽四重奏曲 / アルバン・ベルク四重奏団 一年365枚 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる