一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィリアム・バードとオーランド・ギボンズの鍵盤楽器のための音楽 / グールド (365枚棚卸180)

<<   作成日時 : 2007/06/29 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


2006年6月29日にはこのアルバムを紹介↓しました。
http://garjyu.at.webry.info/200606/article_33.html

LP時代から付き合っている名盤です。
バッハより古い時代の英国の作曲たちの音楽ですから、もちろんピアノのない時代、ピアノを前提に書かれた作品たちではありません。それをグールドが慈しむように丹念に弾いて行きます。これらの原曲(というか本来意図された楽器いよる演奏)というのは聴いたことがありませんが、私はこの曲たちがグールドの目に留まり、このような形でアルバムに納められたことに感謝します。
奇矯さばかりが言われてきたグールドですが、こういう曲へ取り組むときに、彼の繊細でナイーブな感性があらわにされます。それを聴いた我々は心を洗われるのです。

私が、グールドのバッハ以外で愛聴しているアルバムの双璧(もう一つはブラームスの間奏曲集)です。もちろん180/365枚目の宝物です。


ウィリアム・バードとオーランド・ギボンズの鍵盤楽器のための音楽 / グールド(p) @HMV

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
バードは若い頃のトレヴァー・ピノックのチェンバロのレコードを聴いておりました。
バードの「鐘」という曲がとても好きでよく聴いていました。

グールドはこの曲は録音していないみたいですね。残念です。
グールドってブラームスとかリヒャルト・シュトラウスも録音してましたよね。
ソニーさんはなかなか安く出してくれないものです。。
ピースうさぎ
2007/06/29 20:19
ピースうさぎさん、コメントありがとうございます。
意外にグールドもレパートリー広いのですよね。ただ、バッハ以外は中々表に出てこないですね(ヒンデミットの歌曲とかシェーンベルクの作品集欲しいんですよ。)。
廉価盤でドカンと一発出してしまいたいですね。買えるかどうかわからないけれど。
garjyu
2007/06/30 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィリアム・バードとオーランド・ギボンズの鍵盤楽器のための音楽 / グールド (365枚棚卸180) 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる