一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ハウエルズ レクイエム / ロビンソン ケンブリッジ大学セント・ジョンズ聖歌隊(365枚棚卸195)

<<   作成日時 : 2007/07/14 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2006年7月14日にはこの曲のこの演奏によるCDを紹介↓しました。
http://garjyu.at.webry.info/200607/article_15.html

ヴェルディの“怒りの日”に重きを置いた特殊なケースもありますが、レクイエムという曲種は、死者の冥福を祈る、残された者たちの心を慰撫するという目的から、哀しくも優しく美しい傑作が生まれることが多いように思います。一時期、レクイエムと名前のつく曲は、どんな作曲家のものでも聴いてやろうと、結構頑張って聴いていた時期もありました。しかし、自分に子供が出来てからは、何か縁起が悪そうということ(スターバト・マーテルも同様)から、逆に敬遠したりして、極力レクイエムは聴かないことにしてたり。
今は比較的ニュートラルな気持ちで、“純音楽”としてレクイエム達を聴いています。

ハウエルズのこの曲もレクイエム行脚の中で見つけた佳品です。20世紀に書かれた無伴奏合唱のこの曲は、本当にひっそりとした、主張しない、可憐な作品です。本来の“レクイエムの機能”を考えるとこの曲こそ、その役割にふさわしい。
昨年は、叔父の死の日に、何も出来ない(出来なかった)私の心を慰撫してくれました。

そっと宝物にしておきたい・・195/365枚目でした。

ハウエルズ レクイエム / ロビンソン ケンブリッジ大学セント・ジョンズ聖歌隊@HMV

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハウエルズ レクイエム / ロビンソン ケンブリッジ大学セント・ジョンズ聖歌隊(365枚棚卸195) 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる