一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS バッハ カンタータ第170番《満ち足れる安らい、うれしき魂の喜びよ》/コジェナー(365枚棚卸204

<<   作成日時 : 2007/07/23 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2006年7月23日にはこの曲、この演奏のCDを紹介↓致しました。
http://garjyu.at.webry.info/200607/article_25.html

すいません。個人的な趣味ですが、女声については、コケットなソプラノが一番好きだったりします。具体的にいえば、キャスリーン・バトルのような・・。ソプラノでもドラマチックに迫ってくるワーグナーを得意とする方々はちょっと好みではないです。アルトとか、メゾはより厳しくて、地の底から出てくるような圧倒的な声というのはごめんなさいになっちゃいます(基本的にはメゾ以下男声も含めて、独唱は好んで聴かないということですかね。)。

そんな、わがままな私の例外の一つがコジェナーの声です。これは、理屈でなく、好き♪なのです。一目惚れ+一聴惚れです。出会いは、ガーディナーの指揮した同じく大バッハのカンタータのDVDでした。http://garjyu.at.webry.info/200608/article_30.html
真剣に歌うその姿、敬虔な祈りのような歌・・。バロックのレパートリーに相応しい声ですね(ちなみに彼女は写真写りが良くないような気がします。このCDのジャケットもちょっと老けてみえるような・・。)。

ここでは、あのムジカ・アンティカ・ケルンの硬派でカッコ良い伴奏に対し、美しい声で全体をまろやかにする“コジェナーマジック”が有効です。

宝物の2乗。204/365枚目です。


バッハ カンタータ第170番《満ち足れる安らい、うれしき魂の喜びよ》 / コジェナー  ゲーベル@HMV

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バッハ カンタータ第170番《満ち足れる安らい、うれしき魂の喜びよ》/コジェナー(365枚棚卸204 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる