一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番 / エッシェンバッハ ヘンツェ ロンドン響(365枚棚卸185)

<<   作成日時 : 2007/07/04 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2006年7月4日にはこの曲、この演奏のCDを紹介↓いたしました。
http://garjyu.at.webry.info/200607/article_4.html

ご存知の方はご存知かと思いますが、ヘンツェの本職は作曲家です。もちろん自作の指揮をすることはありますが、普通に交響曲の指揮をしたりすることはあまりないのでしょうね(そこら辺のことは実際良く分からないですね。地元では結構演奏しているかもしれませんが、少なくとも録音されCDとして出ているものというのはないようですね。)。それがここでは、伴奏とはいえベートーヴェンの協奏曲を振り、それこそ交響曲のように、ニュアンス裕で立派な響きをロンドン交響楽団から引き出しています。恰幅も良く、アクセントなども効き本当に立派な仕事ぶりです。
その充実の響きの上にのって、エッシェンバッハはモノトーン(良く彼のピアノは“黒”のイメージで語られることが多かったと思います。)だけれども、滑らかかつ表情裕か(ここでは“色”でなくテンポの揺らぎによって)にピアノを奏でます。

第1楽章はオケの響きを、第2楽章はピアノの表情付けを、第3楽章は落ち着いた音の中からじわっとにじみ出る感興を味わいたいと思います。本当に立派なベートーヴェンです。

CDはタワーレコードの独自企画の限定盤です。ご興味のある方は早めに手に入れられることをお薦めします。

185/365枚目の宝物

TOWER RECORD PROA-32

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第3番 / エッシェンバッハ ヘンツェ ロンドン響(365枚棚卸185) 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる