一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待以上の名演名録音。バッハ マタイ受難曲 / ショルティ シカゴ交響楽団他

<<   作成日時 : 2008/03/23 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


《マタイ受難曲》の、モダンオケによる、音楽的に過不足のない理想的な名演です。

ハンス・ペーター・ブロホヴィッツ(T:福音史家)
オラフ・ベーア(Br:イエス)
キリ・テ・カナワ(S)
アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(A)
アンソニー・ロルフ・ジョンソン(T)
トム・クラウセ(Bs)
リチャード・コーン(Bs)
パトリース・ミカエルス(S)
デボラ・オースティン(A)
ウィリアム・ワトソン(T)

サー・ゲオルグ・ショルティ&シカゴ交響楽団、
同合唱団(合唱指揮:マーガレット・ヒリス)

ピースうさぎさんがご推薦なさっていたので、いつかはゲットしようと思っていました。そして、購入したのは、バッハの誕生日にして聖金曜日の一昨日3月21日、BCJの《マタイ受難曲》を聴きに行く直前(渋谷のTowerで、ちなみに、これはTower独自企画のCD復刻で、Tower以外では手に入れられません。)でした。
従って、このCDの演奏を聴いたのは、BCJライヴの興奮冷めやらぬ昨日(夜中から)〜昨晩〜今朝ということになります。

これ本当に良いです。

BCJの古楽器オケ、バロック的な歌唱法でのライヴを聴いたばかりなので、聴きだすまえは、違和感があるかと心配したのですが、それは杞憂でした。ショルティが真摯で奇をてらわない演奏をしているのと、鈴木雅明、BCJのそれが、古楽器の演奏にしては相当劇的であったから、むしろ“似ている”ところが多いくらいでした。

モダンオケによるアルバムとしては、私のコレクションからは、リヒターやクレンペラーの演奏がまず思い浮かびますが、彼らの演奏、いわばそれぞれ“属人的”な孤高の名演であります。一方、このショルティは、モダンオケでの模範を示すものと言ってよいのではないでしょうか。どこにも逸脱はなく、鳴るべきところは鳴り、唄うところは唄っています。オケも合唱も独唱も、そして録音もとても良いです。
これはしばらく、私のデファオルトになりそうです。

ここで、いつもの妄想なのですが、私が指揮者だったら、弦楽器は極力モダンオケのそれ(ヴィオラ・ダ・ガンバなど特異なもの除く)、木管郡はひなびた古楽器、人数はBCJなみに絞って、合唱はバロックなヴィブラートの少ない透明な響きで纏めたいなあ。ようすればシカゴ交響楽団員とBCJの良いところどりというわけ。

バッハ《マタイ受難曲》/ ショルティ シカゴ交響楽団他 @Tower

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
紹介ありがとうございます。
ショルティのマタイはなかなか素晴らしいでしょう!

BCJのマタイをお聴きになったそうで、なによりです。
BCJは毎年名古屋に来てくれますが、まだ聴いていないのです。今年はブランデンブルク全曲なので何とか行きたいと思っております。
ピースうさぎ
2008/03/23 13:37
garjyuさま こんにちは
お久し振りです

私は「マタイ」ショルティ盤が発売されたときに買っていました、最近になってようやく、曲の素晴らしさ、演奏の素晴らしさに気づきかけているところです。

バッハ、本当にいっぱいあって聴き通すことができませんね〜。

ミ(`w´)彡 
rudolf2006
2008/03/23 16:18
ピースうさぎさん、コメントありがとうございます。
『ショルティの《マタイ》?』と最初懐疑的であったのですが、ピースうさぎさんの推薦盤ということで、購入して正解でした。ご紹介ありがとうございました。

BCJ、人数が少ないのにど迫力の合唱でした。劇的ですばらしかった。今度は《ヨハネ》かロ短調を生で聴きたいです。
garjyu
2008/03/23 17:14
rudolf2006さん、コメントありがとうございました。rudolf2006さんもこの演奏をお持ちでしたか。
バッハはとくに声楽曲に良いものがたくさんあるのに、埋もれている・・という感じがしています。わたしも徐々に“その森”にの入り込みつつあります。

garjyu
2008/03/23 17:17
 garjyuさん、こんにちは。随分とご無沙汰致しております。いつもブログを拝読させて頂いているのですが、ついつい筆不精になってしまい・・・やはり身体が弱くなったせいもあるのかもしれません。ところで又、前のようにクラシック音楽のご企画・・・ご都合の良い時にお願いしたいですね。
 garjyuさん の ショルティ「マタイ〜」を読ませて頂き、いい刺激になりました。ショルティ は ベートーヴェン しか手許にないものですから。ショルティ の 「マタイ〜」 聴いてみたくなりました。
どうも失礼致しました。これからも又、宜しくお願い致します。それからダンモも・・・
my (my favorite stor...
2008/03/24 16:55
my favorite stories さん、こちらこそご無沙汰しております。
ショルティのマタイは、本文でも書きましたが、ピースうさぎさんからの紹介文を読み入手し、“大当たり”だったものです。
本当に良いと思うものだけを、商売抜きで、良いと紹介し、紹介される・・。ブログの理想的な形ですね。
garjyu
2008/03/25 04:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
期待以上の名演名録音。バッハ マタイ受難曲 / ショルティ シカゴ交響楽団他 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる