一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS これはすばらしい! バッハ ミサ曲ロ短調 / ブリュッヘン オランダ室内合唱団 他

<<   作成日時 : 2008/07/04 06:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

画像


またも、この曲の理想的名演に出会ってしまいました。


ジェニファー・スミス(ソプラノ)
マイケル・チャンス(カウンターテノール)
ニコ・ファン・デル・メール(テノール)
ハリー・ファン・デル・カンプ(バス)

オランダ室内合唱団
18世紀オーケストラ
フランス・ブリュッヘン(指揮)


朝4時過ぎに起きて、もう一度眠ろうとしても寝付けなかったので、まともに最初から最後まで聴くことが出来ていなかったこのCDを聴きました。
そして、一人感動に浸っています。

重すぎも軽すぎもしない全体を俯瞰した演奏。サクサクすすむ適切なテンポ。一瞬たりとも緊張は途切れないのに、押し付けがましくない。ライヴ録音なのに、傷も弛緩もない。

この曲には理想的な名演のCDがたくさんありますが、それらの中でも聴きやすさと同時に、深く感動を呼ぶものとして、第一にあげられるものかもしれません。

それにしても、声楽陣も器楽陣もうまいなあ。

今後、私にとってこの曲のデフォルトになるでしょう。

バッハ ミサ曲ロ短調 ブリュッヘン@HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブリュッヘンのバッハ:ミサ曲 ロ短調。
J.S.バッハ:ミサ曲ロ短調 BWV.232 ...続きを見る
クラシック音楽快楽派宣言!
2008/07/06 21:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。Tenor1966です。(「消えたロ短調」のDVDはその後見つかりましたでしょうか)

当CDはHMVよりのメルマガで宣伝されていた時から気になっていたのですが、貴記事を拝読して、またHMVの“輸入盤CDどれでも2点買うと25%オフ”につられ、前からウイッシュリストに入れていたシュッツの“Edition Vol.2 Kleine Geistliche Concerte 1: Messori / Cappella Augustana”と共に注文してしまいました。(高校の合唱部のときにコンクールの選択曲でシュッツの“Quo, Nate Dei”を歌ったことがあるためです)

シュッツのCDの納期の関係で、出荷予定日は8月1日とだいぶん先ですが、到着を楽しみにしています。
Tenor1966
2008/07/04 23:44
Tenor1966さん、コメントありがとうございます。
このロ短調は、合唱に携わっていらっしゃるTenor1966さんなら、お気に召されると思います。リヒター(DVD出てこなかったので、新たに購入してしまいました。)のような荘厳さはないものの、充分に厳粛さもあり、しかも重くならない・・。
兎に角お聴きになられたら、Tenor1966のご感想お聞かせください。
garjyu
2008/07/05 05:18
こんばんは。
これgarjyuさんが発売を知らせてくれて、早速買っておいたのですが、まだ聴いていません。

もったいない感じがしておりまして、、、でも明日にでも聴いてみます。
ピースうさぎ
2008/07/05 23:52
ピースうさぎさん、コメントありがとうございます。
合唱の権威のピースうさぎさんのご感想お待ちしています。
garjyu
2008/07/06 08:01
 私もすぐに購入してしまいました。
 まだ聴いていませんが、マタイも良かったので期待しています。週末に聴こう!!
スズシン
2008/07/08 21:19
スズシンさん、コメントありがとうございます。
ぜひ、感想をお聞かせください。
garjyu
2008/07/08 21:34
 年を越してしまいました。明けましておめでとうございます。(ギリギリ松の内?)
 私は年末年始休暇を妻の実家で過ごしているのですが、片道7時間前後のドライブになるのでBGM用のCDのセレクトはけっこう重要です。今回はバッハは敢えてミサ曲ロ短調を持って行かず、リヒターの教会カンタータ選集の待降節〜顕現節のものにしました。
 ところが、やはりミサ曲ロ短調が懐かしくなり、その時に頭の中に流れてきたのはのは、なんとこのブリュッヘンのものでした。
 リヒターの東京ライブ盤は私にとっては特別ではありますが、ブリュッヘンのものは実にバランスが良い演奏で愛聴盤になりそうな予感がします。
 末筆ですが、今年もよろしくお願いします。
Tenor1966
2009/01/07 22:45
Tenor1966 さん、こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
ブリュッヘン盤、BCJ盤とともに古楽器系演奏では最高峰と思っています。ただ、なぜか、私のPCのDVD-ROMと相性が悪く、iTunesに取り込むとノイズが入るので、iPodで聴けない(=頻繁に聴けない)のだけが残念なのです。
たまに、居間でゆっくりとコーヒーでも飲みながら落ち着いて聴いて感動を新たにすれば良いのでしょうが。
garjyu
2009/01/08 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
これはすばらしい! バッハ ミサ曲ロ短調 / ブリュッヘン オランダ室内合唱団 他 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる