一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS オンリーワンの大名演 R=コルサコフ 交響組曲『シェエラザード』/ チェリビダッケ ミュンヘンフィル

<<   作成日時 : 2008/12/14 13:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


これは“デフォルト”の演奏ではありません。最初にこの曲をお聴きになる方はこのCDを選ばないで下さい。

前にも書いたことがありますが、チェリビダッケの残した遺産(CD、DVD)のほとんどが、その曲の模範的なそれではありません。しかし、その圧倒的な存在感から、2枚目、いわゆるセカンドチョイスには必ず挙げてよいものばかりだといえます。すべての声部が克明に聴こえるように極限まで引き伸ばされたテンポ、圧倒的なスケール感・・。この『シェエラザード』もその中の1枚であります。

私の『シェエラザード』のデフォルトはコンドラシンの演奏↓です。
http://garjyu.at.webry.info/200702/article_41.html
これは模範的でかつ感動的な名演です。この曲で1枚だけを選べと言われれば、これを選びます。
一方、チェリビダッケのこの演奏は『シェエラザード』という曲自体が持っているポテンシャルをより引き出し、新しい発見を見せてくれるという意味ではコンドラシンのそれを上回り、感動的という意味では拮抗しています。
しかし、“新しい発見”は、もとの基準あってのものであると思います。永遠のセカンドチョイス・・。

私は、“もうひとつのアラビアン・ナイト”である古川日出男『アラビアの夜の種族』を読むにあたってこの演奏をBGMと決めました。しかし、あまりの素晴らしい演奏に耳が吸い寄せられて、BGMとして機能しませんでした。

チェリビダッケの演奏は、やはり座して真剣に聴くべきものですね。


R=コルサコフ 交響組曲『シェエラザード』/ チェリビダッケ ミュンヘンフィル@HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オンリーワンの大名演 R=コルサコフ 交響組曲『シェエラザード』/ チェリビダッケ ミュンヘンフィル 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる