一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS これぞ最高峰。ブルックナー 交響曲第5番 / ヨッフム アムステルダム・コンセルトヘボウ

<<   作成日時 : 2008/12/27 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


この自然さ、包容力、温かみ、そして迫力。納得の大名演です。

ずいぶん前からこの演奏のことは“凄い”と聞いていました。しかし、何か手に入れようとしたら廃盤・・。ずっと手に出きずにいました。今回は、Dokuohさんが再発売のことを教えてくださった↓
http://dokuoh.blog35.fc2.com/blog-entry-257.html
のでようやく手に入れられました。

手に入れて良かった。素晴らしい演奏です。

私と同じくらいの時期にNoraさんもこのCDを聴きレヴュー↓
http://nora-p.at.webry.info/200812/article_5.html
を書かれていました。

Dokuohさん、Noraさんの書かれていること以上に、私にこのCDの良さを伝える言葉を持ちません。

ブルックナー 交響曲第5番 / ヨッフム アムステルダム・コンセルトヘボウ@HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
罪作りな男です(笑)。お気に召したようでよかったです。これ以上の演奏は考えられませんね。ヴァントの晩年の5番ですらここまでの高みには達していません。
ジャケットが違うので再発売盤も買ってしまいそうな勢いです(笑)。
dokuoh
2008/12/28 22:30
dokuohさん、コメントありがとうございます。
ヴァントやチェリビダッケと違って、ヨッフムは、“最初”からブルックナー指揮者として生まれてきた人の一人だと思います。この自然さと柄の大きさには一発で参ってしまいました。
来年は、晩年のヨッフムのライヴも少し追ってみようかと思っています。
garjyu
2008/12/29 23:57
ヨッフムは3楽章のスケルツォの再現部第1主題が敢えて木管と弦楽器を1小節ずらしてあるのを、ム弦楽器が1小節早い、直してしまっていて、フーガが売りのこの交響曲なのに残念でした。
ぷらら
2010/05/07 18:00
ぷららさん、コメントありがとうございます。
大雑把な聴き方しかしていないので、ご指摘の点、気が付きませんでした。3楽章聴きなおしてみます。
garjyu
2010/05/07 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
これぞ最高峰。ブルックナー 交響曲第5番 / ヨッフム アムステルダム・コンセルトヘボウ 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる