一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS この曲のデフォルト?! ブルックナー ミサ曲第3番 / ヘレヴェッヘ RIAS室内合唱団 他

<<   作成日時 : 2008/12/28 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


大好きな曲がひとつ増えました。

インゲラ・ボーリン(S)
インゲボルク・ダンツ(A)
ハンス=イェルク・マンメル(T)
アルフレート・ライター(Br)
RIAS室内合唱団
シャンゼリゼ管弦楽団
フィリップ・ヘレヴェッヘ(指)

とくにクラシックの大曲を好きになるには、その曲に同調(シンクロ)する回路が開かれる必要があると思います。ブルックナーやシベリウスの諸交響曲などは、他の作曲家の同曲種を好きになるような道順ではその回路を開くのが難しいように思います。その代わり、一度それが開かれると、もうどうしょうもなく好きになってしまうような豊穣な魅力が広がっています(ブルックナー、シベリウス好きな方どう思われますか?)。
その同調のためには、当然名演奏(生であるかCDであるかは問いません。)の“橋渡し”が必要なのです。“その演奏”で“その曲”を最初に好きになると、それが“その人”の“その曲”の“デフォルト”になります。

で、この私、中学生以来のブルックナーヲタクを自認していますが、交響曲以外の声楽大曲、すなわち3つのミサ曲やテ・デウムなどについては、どうもピンと来ていませんでした。『まあ、ブルックナーは交響曲は一流だけれど、声楽大曲に対しては、同時代におもねる(ブルックナーは、当時、交響曲作曲家としてより宗教声楽作曲家として成功していた。)ような作曲家でしかなかったんだよな。』と不遜にも思っていて、“橋渡し”をとくに望んでおりませんでした。このミサ曲第3番も、ヨッフムやチェリビダッケの演奏を1,2回づつくらい聴いて、もう見切ってしまっていたのです。

そんな私にひとつの情報がもたらされます。
Noraさんのブログ記事↓です。
http://nora-p.at.webry.info/200811/article_1.html
『ついに出た!ブルックナー究極の名曲名盤!』・・。
また、交響曲の話かと思って読み始めてみるとミサ曲第3番のこと・・。しかも私の中では古楽の人、ヘレヴェッヘ(この人の演奏はバッハのVirginのカンタータ、ミサ曲集しかもっていなかったのです。それは素晴らしい演奏ではあったのですが。)の指揮。
『茫洋とした大曲(ミサ曲第3番のこと)、あの優しげなヘレヴェッヘで持たせることができるのか???』と3つも?が並んでしまいましたが、信頼すべきNoraさんの情報、無視する訳にはいかない。
HMVに早速注文しました。そして聴きました。

す、素晴らしすぎる・・。

あくまでも古楽風で繊細で美しいけれども、芯の通った管弦楽伴奏。どこまでも透明であるのに力強く立派な合唱。曲への愛情あふれた独唱・・。

回路は開かれました。

チェリビダッケ盤とこのヘレヴェッヘ盤を代わる代わる聴きまくっている今日このごろの私なのでした。

ブルックナー ミサ曲第3番 / ヘレヴェッヘ RIAS室内合唱団 シャンゼリゼ管@HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
garjyuさま こんにちは
お久しぶりです。コメントは久し振りですが、ブログはいつも拝読させていただいています。

ブルックナーの交響曲は大体は知っていますが、ミサ曲はまだ未聴です。この演奏、良さそうですね〜。

この1月から休職から復帰したのですが、何とか一年、仕事に行けました。そのことを感謝しています。garjyuさんはいかがですか?

ミ(`w´彡)
rudolf2006
2008/12/28 14:50
rudolf2006さん、毎度コメントありがとうございます。
このミサ曲のCDは、私にとって今年のベストかもしれません。是非聴いてみてください。

私も、5月に転職し、何とかやっています。お互い来年も良い年でありますように。
garjyu
2008/12/28 17:44
おお、ヘレヴェッヘ盤買ったのですね。
ブルックナーのミサにも開眼されたようで何よりです!
ヘレヴェッヘは私は第2番の演奏を持っているのですが、やはり合唱が素晴らしく、心が洗われます。
機会があればアカペラのモテットもぜひ聴いてみてください。
第3番は合唱がRIASということはさらに良いと思われます。ぜひ私も近日中に入手したいと思います。
ピースうさぎ
2008/12/29 20:23
ピースうさぎさん、コメントありがとうございます。
このヘレヴェッヘの演奏にはやられました。是非、ピースうさぎさんにもお聴きいただきたいです。
2番はブラスアンサンブルの伴奏で、最初のアカペラが素敵な曲ですよね。ヘレヴェッヘ盤があるのなら、是非聴きたいです。
garjyu
2008/12/30 00:02
こんにちは。
ヘレヴェッヘのこの曲、買おうかどうしようか迷っていたのですが、買います!!聴きます!

ブルックナーのミサ曲はガーディナーの指揮による1番も素晴らしいです。何といってもウィーン・フィル、モンティヴェルディ合唱団、、おまけに(もしかしたらここが私には大事かも・笑)テノールはプレガルディエン。
このCDが素敵なのは、ミサ曲のほかモテット集も収録されていることです。
このモテットはまさに天上の音楽。
私の「粘液質でしつこいブルックナー」のイメージを一掃してくれたのが、この曲集でした。
aosta
2009/03/02 17:13
aostaさん、コメントありがとう御座います。
ヘレヴェッヘですから、これも「粘液質でしつこいブルックナー」ではありません。しかし、十分な聴き応えもあります。
aostaさんが聴かれたら、ご感想お寄せください。
garjyu
2009/03/02 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
この曲のデフォルト?! ブルックナー ミサ曲第3番 / ヘレヴェッヘ RIAS室内合唱団 他 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる