一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 心に滋養を。フォーレ レクイエム(1893年版)/ ヘレヴェッヘ シャペル・ロワイヤル他

<<   作成日時 : 2009/02/21 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


なんて、なんて素晴らしい曲、演奏でしょう。

・フォーレ:レクイエム(1893年版)
・フォーレ/メサジェ:小ミサ曲『ヴィレルヴィルの漁師のミサ』(1882年版)
アニェス・メロン(ソプラノ)
ペーター・コーイ(バリトン)
シャペル・ロワイヤル
サン=ルイ少年合唱隊
アンサンブル・ ミュジック・オブリク
フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)

ブルックナーのミサ曲の名演を聴いてから、ヘレヴェッヘを再認識するようになりました。
あまり廉価にならないハルモニアムンディですが、1988年録音(結構もう古い録音なのですね。)のこの盤が安くなっていたので、思わず、同じく彼の指揮するドイツ・レクイエムと同時に購入しました。

この演奏、持っている方は持っている周知の名演なのでしょう。私が今更何をかいわんやですが、本当に心洗われるような名CDです。

フル・オーケストラ版ではないということで、もっと素朴一方の演奏だと思っていましたが、編成が小さい分、金管やティンパニ、ヴァイオリンの活躍が目立っていて、結構迫力もあります。
高音パートは少年合唱なのに音程の不安定さもない。
アニュス・メロンのピエ・イエズはもちろん“聞き物”ではありますが、最初から最後まで一瞬たりとも無駄な音のない音楽、演奏です。
オマケ(?)の小ミサ曲もとても可愛らしい曲で、これにもしばらく嵌りそうです。

フォーレ レクイエム(1893年版)/ ヘレヴェッヘ シャペル・ロワイヤル他 @HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
義祖母に捧げる 〜フォーレ レクイエム 1893年版 ヘレヴェッヘ〜
Faure Requiem version 1893 ...続きを見る
DokuOh 〜独墺系クラシック音楽〜
2009/02/21 21:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
本日garjyuさんのご紹介で久しぶりに聴きなおしました。やはりこの演奏は素晴らしいですね。コルボも何種類か持っていますが、最後はやはりこのヘレヴェッヘです。ヘレヴェッヘのフルオケ版もいい演奏ですが、1893年版のほうが好きです。
dokuoh
2009/02/21 21:35
dokuohさん、コメントありがとうございます。
ヘレヴェッヘは良い仕事をしますねえ。
これからも追いかけていこうと思っています。
garjyu
2009/02/22 07:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
心に滋養を。フォーレ レクイエム(1893年版)/ ヘレヴェッヘ シャペル・ロワイヤル他  一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる