一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャズアドリブを書き留めた男。 カプースチン ピアノ作品集 / ジョン・サルモン

<<   作成日時 : 2009/04/18 04:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


この、童話にでてくる魔法使いのような名前の作曲家の音楽・・正直はまりました。

・ピアノ・ソナタ 第15番 Op.127『幻想風ソナタ』
・ジャズ・スタイルによる24の前奏曲 Op.53(抜粋)
・8つの演奏会用練習曲 Op.40(抜粋)
・10のバガテル Op.59より抜粋
・ピアノ・ソナタ 第2 番 Op.54より第2楽章スケルツォ
 ジョン・サルモン(ピアノ)

7〜8 年ほど前から急激に人気を博したロシアの作曲家カプースチン[1937- ]。インプロヴィゼーションを全て楽譜に書き留めたジャズ風のクラシックとも言える独特な音楽が人気です。
 そのカプースチン作品がついにNAXOSに登場しました。名手サルモンは冒頭のソナタから飛ばしまくりです。今まで体験していなかった人はぜひこの機会に。とにかくイケます。はまります。(CDオビよりby ナクソス)

だそうです・・。

林田直樹著 『クラシック新定番100人100曲』(アスキー新書)↓
http://garjyu.at.webry.info/200902/article_2.html
で紹介されているのを見て興味を持ちました。会社帰りにタワーに寄ったらこの1枚があったので即買い。
前衛でないのに、どこにつれていかられるかわからないような曲調、まさにその場で閃いて展開されるジャズのインプロヴィゼーションのようなフレーズなのに全体はちゃんとソナタ形式に収まっているという妙な律儀さ(ピアノ・ソナタ)・・。何よりも人を喜ばせるツボを心得た音楽作り。

ここでのジョン・サルモンというピアニストも健闘していますが、ちょっとクラシックよりの堅い演奏かな。カプースチン自身やアムランといった人が録音を残しているようなので、聴いてみようと思っています。

カプースチン ピアノ作品集 / ジョン・サルモン @HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。お久しぶりです。関西に来てからは聴くより弾くほうが忙しくて(^^ゞ最近,」一緒にピアソラのグランタンゴを弾いたピアノの人が,その後にソロでカプスーチンンを弾いたのです。魅力がありますね。ナクソスも最近値段が上がってからあまり見てなかったのですがこのCDは聴いてみたいです。ありがとうございました。PS.ピアソラはぶっつけ本番の録音ですがブログに公開してありますのでよろしかったら寄ってみてください。
ダンベルドア
2009/05/14 13:06
ダンベルドアさん、こちらこそご無沙汰しております。
早速グラン・タンゴ聴かせていただきました。感想は貴ブログにコメントで・・。
カプースチン面白いでしょう?NAXOS盤がベストかどうかは分かりませんが、NAXOSなら試聴もできるので良かったら、こちらからどうぞ。
http://ml.naxos.jp/album/8.570532
garjyu
2009/05/14 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャズアドリブを書き留めた男。 カプースチン ピアノ作品集 / ジョン・サルモン 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる