一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 清新なブルックナー。ブルックナー 交響曲第7番 / ボッシュ アーヘン交響楽団

<<   作成日時 : 2009/05/02 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今頃何をかいわんやですが、聴きなおして再発見。あまりに良いので、一晩に2回も聴いてしまいました。


アーヘン交響楽団
マルクス・ボッシュ
録音:2004 年5 月31 日アーヘン、聖ニコラウス教会ライヴ

[DISC 1]24bit ステレオ
[DISC 2]5.1ch dts サラウンド
(※ DISC 2は、DISC1と同演奏。dts サラウンド対応のDVDオーディオ再生機能のあるプレーヤーでのみ再生可能。)
の2枚組。

ブルックナーの交響曲第7番と言えば、何度となく書いていますが、マタチッチ チェコフィル盤が私的ベスト↓
http://garjyu.at.webry.info/200601/article_25.html
なのはどうやったって揺らぎません。もしお上から、『全ブルックナーのCD(交響曲も宗教声楽曲も何もかも含め)のうち、1枚だけ選んで他は処分せよ。』などという命令がくだるようなことがあったら、躊躇なく“マタチッチ チェコフィルのブル7”を残すでしょう。そんなわけで、押し売りするわけではないですが、聴いたことがない方、1,000円以下で手に入ります。聴いてみてください。

以上・・ではなかった。今回は“ボッシュのブル7”の話でした。


そんなわけでブル7についてはマタチッチ盤で満足しきっているので同曲異演のCDを聴くことがほとんどありません。それでもなぜか全集やボックス・セットに入っているもの以外にも、CD何枚かもっているのですよね。何でだろう・・。そもそもブルックナーの交響曲のCDを聴くのは一種のイヴェントで、月に1回あるかないかなんです。何しろブルックナーの交響曲聴くのはいわば“真剣勝負”ですから。
(例外的にリノス・アンサンブルの室内楽版ブル7↓
http://garjyu.at.webry.info/200702/article_21.html
は聞流しができるかな。)
ということで、ブルックナーの交響曲については7番に限らず、“ミチョモランマ”ならぬ”キチョモランマ(1回は聴いているけれど、その後、“CD棚の肥やし”になっているもの)”がたくさんあります。お上に沙汰されなくても、そのうち処分を考えた方が良いかもしれませんな。

以上・・ではなかった。ボッシュのブル7、ボッシュのブル7・・。


そうそう、ほぼ月に1度のブルックナー成分補給の日『さあ、何を聴こう。』と思ったところ、一番近い棚にあったのがこのボッシュのブル7だったんですよ。『ボッシュ、9番の4楽章版良かったよな。この7番もあっさり風味だったかな(1回リビングでdts サラウンド盤を聴いたのみ。)。』と反芻しつつiPodに転送しました。ヘッドフォンから流れ出る美音。『第1楽章の冒頭のテンポ思ったより速くなくて良い感じじゃない・・?』などと思っているうちにどんどん引き込まれて行きます。音楽の呼吸がとても自然。しかし、ここぞというときは結構な音量でオケがなります。教会での録音なんで余韻が残りすぎ、縦の線も微妙にズレているかなあ・・。でも聴いているとそんなことどうでもよくなってしまう。『あれっ、もう1楽章終わっちゃうの?』というくらい心地よかった。第2楽章もちょっと聴いた感じではスルスルと進んでいくようですが、歌がいっぱい詰まっている。3楽章、4楽章がカッコ良いのは予想通り。『すげーいいじゃん!』。
マタチッチ盤を超えたとは言いません。違うスタイル、そうシューリヒト ハーグフィルのCDをきれいな音にしたような感じ・・と言えば、ブルックナーヲタクの方には分かっていただけるでしょうか?
まだ、ボッシュ若いです。現在(2004年)、これだけのブルックナーを聴かせるのです。彼がこれで齢を重ねていったら・・と考えると楽しみです。

ブルックナー 交響曲第7番 / ボッシュ アーヘン交響楽団 @HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清新なブルックナー。ブルックナー 交響曲第7番 / ボッシュ アーヘン交響楽団 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる