一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ロマンの香り漂う名演。 ペルゴレージ スターバト・マーテル / マゼール ルートヴィヒ 

<<   作成日時 : 2010/12/11 07:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今となっては、あり得ない、濃厚な名演。

画像


スターバト・マーテル

1. 悲しみの聖母はたたずみ
2. 悲しみに沈むその御魂を
3. 天主の御独り子の
4. 尊き御子の苦しみを
5. キリストの聖母の
6. また最愛の御子が
7. 愛の泉である聖母よ
8. わが心をして天主たるキリストへの
9. おお聖母よ
10.キリストの死に思いをめぐらしたまえ
11.さばきの日にわれを守りたまえ
12.肉体は死んでくちはてるとも

イヴリン・リアー
クリスタ・ルートヴィヒ
RIAS室内合唱団
ベルリン放送交響楽団

ロリン・マゼール


スターバト・マーテルといえばペルゴレージ、ペルゴレージといえばスターバト・マーテル。
ということで、スタバト鑑賞のひとまずのシメは、やはりこの曲です。

演奏は、比較的編成の大きい弦楽オーケストラ、8曲目と最後のアーメンに合唱まで入ったマゼールの演奏で。

いまやピリオド楽器の小編成オケ、ビブラートのない古楽的歌唱で歌われるのが当たり前となったこの曲、1966年に録音されたマゼールの盤を聴くと、隔世の感を感じずにはいられないでしょう。私が最初に聴き、デフォルトにもなっているアバドの旧盤以上に濃厚かつ大きい音楽になっています。

でも、このしっとりとした弦、しっかりと主張する独唱、アーメン合唱の切迫感など、他には換えがたい感動的な表現が多々あり、全曲を聴き終えた後の充足感は比類のないものです。

今は、どうも内外とも廃盤状態のようですが、機会があれば、是非お聴きになってみてください。







ペルゴレージ : スターバト・マーテル
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
ベルリン放送交響楽団

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペルゴレージ : スターバト・マーテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロマンの香り漂う名演。 ペルゴレージ スターバト・マーテル / マゼール ルートヴィヒ  一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる