一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS これが本当の最終回。 『のだめカンタービレ』第25巻

<<   作成日時 : 2010/12/14 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

番外オペラ編の2巻目にして、『のだめカンタービレ』全体のラスト。二ノ宮先生お疲れ様でした。

画像



やっぱり『のだめ』を読むと、ほっこりしますね。

今回は、前巻からの続きで、白い薔薇歌劇団の《魔笛》公演の練習から本番にいたるまでの物語です。
のだめは、アンコールいっぱいの来日公演をこなしてはいるものの、今回も主役というよりは狂言回しでしょうか。いやいや、オペラの本番で、重要な役割を果たしていますよ。

前半は、この物語では珍しい、美形な上に性格もおしとやかなソプラノ、吉倉杏奈嬢のお話。
後半は、千秋のオペラ奮闘記。
2人とも、悩みを抱えながらも、最後には、きちんと自分を客観的にみつめ直し、成長していきます。

千秋は、天才肌ではなく、努力の人だったんですね。
のだめはここでは天才です。まあ、この巻にいたるまでに、彼女も紆余曲折いろいろあったんですけどねえ。思えば遠くに来たもんだ。

しかし、『のだめ』が終わっちゃいましたから、次にこころ待ちにするのは『天にひびき』の第3巻だけですなあ。

『のだめカンタービレ』第25巻@HMV




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます!
のだめ、25??え、オペラ???ワタシが最後に読んだのは、ええと、ショパンのピアコンやるとこまで・・・。ああ、停止している・・・。思い出したら無性に読みたくなりました(涙)
有香
2010/12/15 00:11
有香さん、コメントありがとうございます。
のだめ、一度本編は終わっていて、24巻、25巻は、『功なり名を遂げた』のだめと千秋のその後の物語なんですね。いや、千秋と彼をめぐる女性たち(のだめ以外の)の物語かな。
懐かしいR☆Sのメンバーとかも出てきますので、是非読んでみてください。
garjyu
2010/12/16 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが本当の最終回。 『のだめカンタービレ』第25巻 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる