一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスに聴きたいクラシック音楽(宿題編)

<<   作成日時 : 2010/12/21 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年は聴けないと思うけれど・・。

画像


昨年まで聴いてきたクリスマス仕様のクラシック音楽については、一昨日ブログで書きました
今年は、チャイコフスキーの『くるみ割り人形』、ちょっと強引にワーグナーの『ジークフリート牧歌』の2曲を聴き、あと数日、何曲(CD何枚)かを取り上げるつもりにしておりますが、本当は取り上げたかったのにもかかわらず、手元にCDがないため今年は無理かなあというものを、一応来年以降への宿題と備忘を兼ね、ここに記しておこうという魂胆です。

まあ、ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)に会員登録すれば、大抵の曲は聴けてしまうのでしょうけれど、まだ踏ん切りがつきません。手元にソフトの形が残らない、iPodで曲を持ち歩けないということで躊躇しているということです。それを考慮に入れても抜群にコスト・パフォーマンスは高いはずなんですけれどね。


まず、これは外せないというのが、ジャズ・バンド版の『クリスマス・オラトリオ』(バッハ)です。
ジャズとバッハは良く合うとは、巷間言われていることですが、抜粋とはいえ2枚組CD分の声楽と器楽合奏の大作をジャズ編曲でやってしまうなんて、前代未聞ではないでしょうか。俺が聴かずに誰が聴くという気持ちもないではないですけれど。
もう少し、早く知っていたら、間違いなく手に入れて、今年のクリスマス前にブログで取り上げたはずでした。早晩購入することは間違えありませんが。
・J.S.バッハ/ビル・ドビンズ編:クリスマス・オラトリオ BWV.248 @HMV


有名どころの作曲家からは、まずベルリオーズのオラトリオ『キリストの幼時』が大曲ですね。クリュイタンス指揮のものが残っていますね。
・ベルリオーズ オラトリオ『キリストの幼時』(クリュイタンス&パリ音楽院管)@HMV


英国近代音楽の巨人ブリテンには、『キャロルの祭典』のほかにも、クリスマス組曲『キリストの生誕』やサンタ・クロースのモデルとなった聖人を扱ったカンタータ『聖ニコラス』といった曲もあるようです。
・カンタータ「聖ニコラス」 / クリスマス組曲「キリストの生誕」 @HMV


同じく英国ではヴォーン=ウィリアムズも熱心なクリスチャンでした。
・クリスマス・キャロルによる幻想曲 / クリスマス・カンタータ『この日』@HMV


プロテスタントの牧師の息子であった、スイスの作曲家フランク・マルタンなんかは渋すぎるでしょうか。
・クリスマス・カンタータ / 3つのクリスマスの歌 @HMV


フランスからは大物メシアンを聴いておきたいですね。オルガン曲は、それこそ数え切れないほどあるようですけれど。
・主の降誕 他 リテーズ@HMV


バロック期には、主にプロテスタント教会のため、クリスマス・カンタータと称する曲種が、たくさん書かれていますね。バッハはさておき、どれから聴いていけば良いのやら。
・バロック・クリスマス・カンタータ集 ユング&バッツドルファー・ホフカペレ @HMV
・イタリアの協奏曲とカンタータ @HMV

テレマンははずせないのかな?
・クリスマス・カンタータ集(テレマン)ネーメト&カペラ・サヴァリア @HMV


近現代には、キャロルなどの引用による管弦楽曲なども結構ありますね。大物ではあのペンデレッキなんかも、なんと交響曲を書いてます。
・交響曲第2番「クリスマス」 他 ヴィト / ポーランド国立放送 @HMV


アメリカのフライという作曲家はクリスマス交響曲「サンタクロース」だそうです。ちょと、ここまでくると怖いかも。
・クリスマス交響曲「サンタクロース」ロウ / ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団 @HMV


アメリカの作曲家ということでは、メノッティの傑作オペラ『アマールと夜の訪問者』は、昔生で聴いて以来好きな曲ですが、CDを持っていないのです。検索したらNAXOSで出ていました。これは早速注文せねば。
しかし、何でもあるなあNAXOS・・。
画像

・『アマールと夜の訪問者』全曲 ウィリス ナッシュヴィル響 @HMV


最後にクリスマス・アルバムとしてLP時代に良く聴いていた、あのカラヤンがレオンタイン・プライス、ウィーンフィルとともに作った、とても贅沢なアルバムがあったのを思い出しました。これも、手に入るようだぞ。
・Christmas With L.price L.プライス、カラヤン&ウィーン・フィル @HMV

ということで、来年以降も、聴くものには事欠かないクラシックオタクなのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは。

> 俺が聴かずに誰が聴くという気持ちもないではないですけれど。

 一応、わたしも聴こうかと。確かに前代未聞ですよね。
 わたしも、今年のクリスマスには絶対これを紹介したいと思って予約してたんですが、何と入荷延期になって、年内間に合うかどうかだそうで、がっかりしてます。
Nora
2010/12/22 14:47
Noraさん、コメントありがとうございます。
Noraさんも狙っておられましたか。というか、そうではないかとは思っていたのですが。(俺とNoraさんが聴かずば・・に変えなければなりませんね。)
入荷延期ですか。NMLではもう聴けるようになっているようですが。

ところで、NML、SDGレーベルも参加したようで、ここで聴けるバッハのカンタータの種類も半端でなくなりました。いよいよ、我が家でも導入しようかな・・と考えはじめました。PC周辺の音響機器の充実が先かな。
garjyu
2010/12/22 17:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスに聴きたいクラシック音楽(宿題編) 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる