一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 厳かに、神秘的に・・。 シマノフスキ スターバト・マーテル / ショウ アトランタ・シンフォニー

<<   作成日時 : 2010/12/06 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

近現代のあまたの宗教曲の中でも、特筆すべき傑作だと思います。
合唱音楽の大家による名盤を。

画像


Stabat Mater

1. Stala Matla bolejaca
2. I ktoz widzac tak cierpiaca
3. O Matko, zrodlo wszechmilosci
4. Sparaw niech placze z Toba razem
5. Niechaj pod nim razem stoje
6. Chrystus niech mi bedzie grodem

Christine Goerke
Marictta Simpson
Victor Ledbetter

Atlanta Symphony Orchestra & Chorus
Rober Shaw


今宵は、ヴァイオリン関係を中心に、最近とみに人気の出てきたポーランド(ウクライナ)の作曲家シマノフスキの傑作を聴いてみます。

・シマノフスキは1882年、当時ロシア領のウクライナに生まれる。
“スターバト・マーテル”は1926年の作。当時、シマノフスキは、ワーグナーに傾倒、ストラヴィンスキーと交流しつつ、ドビュッシー的な音響の研究を続けていたという。

・スターバト・マーテルというタイトルを持つ曲には珍しく、ラテン語ではなく、ポーランド語訳によって歌われる(『Stabat Mater dolorosa・・』が『Stala Matla bolejaca・・』といった具合。) 。これが、異教的雰囲気をかもし出している理由のひとつかもしれない。


以下、この曲の印象的な箇所・・というか全てが印象的なんだけれど。

・1曲目、まず、木管楽器の繊細かつさびしいフレーズ、ヴァイオリンのソロに引き継がれ、ホルンのひと吹きから Stala Matla bolejaca・・ との歌いだされるまでの緊張感が素晴らしい。
後半の女声合唱から浮かび上がる独唱の静かながらも劇的な表情も打たれる。

・2曲目の力強くも異教的な雰囲気。終わり方が、映画音楽と聴きまごうかのように劇的。

・3曲目、メゾ、ソプラノの独唱、合唱の精緻な絡みが、神秘的かつ美しい。

・4曲目、アカペラのみの曲。
女声合唱の美しい冒頭。やがて男声合唱が加わり、ソプラノ、メゾと加わり、静々と祈りの歌が歌われていく。

・5曲目、心ざわめく異教的な雰囲気の曲。終結は、これも劇的。

・そして6曲目、美しいソプラノ独唱が戻ってくる。
静かにゆっくりと、全曲を俯瞰するように、ソプラノ、メゾ、合唱、バリトンと歌いつがれ、感動的に曲は閉じられる。


ペルゴレージボッケリーニ、昨日聴いたハイドンのスターバト・マーテルなどから比べると、思えば遠くへ来たもんだ・・というような現代的な作品で、すぐに歌えるメロディがあるわけではないが、聴けば聴くほど、その繊細で美しくい響き、厳かさ、独特の雰囲気に魅せられる。
聴いたことがない方へは、『あまり長くない曲なので、5回ほど繰り返して聴いてみてください。』と言いたい。


・今日聴いたのはTELARCのショウ盤。合唱の大家だけあって、安定感のある、力強くも美しい名演。
併録はグレゴリオ聖歌とプーランク作曲のスターバト・マーテル。
アルバムの冒頭に2分弱のスタバート・マーテルの歌詞のグリゴリオ聖歌(もちろん男声アカペラ)が歌われた後、シマノフスキの曲が始まるという構成が秀逸。

シマノフスキ スターバト・マーテル / ショウ アトランタ・シンフォニー@HMV



シマノフスキ&プーランク:スタ
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
アトランタ交響合唱団

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シマノフスキ&プーランク:スタ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
厳かに、神秘的に・・。 シマノフスキ スターバト・マーテル / ショウ アトランタ・シンフォニー 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる