一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 初春の・・。バッハ カンタータ第171番《神よ、汝の誉れはその御名のごとく》/ コープマン 

<<   作成日時 : 2011/01/01 14:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

新年の明るい幕開けにふさわしい晴れやかな音楽の弾むような演奏。

画像


・カンタータ第171番《神よ、汝の誉れはその御名のごとく》
Gott, wie dein Name, so ist auch dein Ruhm

1.Chorus“Gott, wie dein Name, so ist auch dein Ruhm”
2.Aria“Herr, so weit die Wolken gehen, gehet deines Namens Ruhm”
3.Recutative“Du suser Jesus-Name du”
4.Aria“Jesus soll mein erstes Wort in dem neuen Jahre heisen”
5.Recitative“Und da du, Herr, gesagt”
6.Chorale“Las uns das Jahr vollbringen zu Lob dem Namen dein”

Johannette Zomer, soprano
Bogna Bartosz, alto
Klaus Mertens, bass
The Amsterdam Baroque Oechestra & Choir

Ton Koopman


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

おめでたいときも、おめでたくないときも、今年は、やはりバッハの教会カンタータは聴いていこうと思います。三日坊主(プロテスタントだと三日牧師かな?)になるかもしれないけれど。

1月1日のカンタータは、16番《主なる神よ、我等汝を讃えん》、41番《イエスよ、今ぞ讃えられん》、143番《わが魂よ、主を讃えよ》、171番《神よ、汝の誉れはその御名のごとく》、190番《主に向かいて新しき歌をうたえ》だそうです。そうそう、クリスマス・オラトリオの4曲目もでした。
この中から、171番を聴いてみます。

1曲目、詩篇の歌詞を繰り返しフーガを織り成す、お正月はこういう音楽で始まらなきゃね!といった明るい合唱曲です。金管、ティンパニも活躍し、短い時間のうちにも盛り上がります。
こういう曲は、アムステルダム・バロックの独壇場ですね。

2曲目、ヴァイオリンのデュエットも素晴らしいです。テノールのアリアですが、歌手より活躍している感があります。例によって、リュートでしょうか、撥弦楽器の音が、通奏低音を軽い音にしていて良い感じですね。

4曲目のヴァイオリン、ここではソロですが、ソプラノとの掛け合いが絶妙の名アリアですね。ソプラノのゾマーさん(先日愛の告白済み)もやっぱり良いなあ。

6曲目のコラールは、伴奏付きです。金管楽器の合いの手が入るような感じが面白いです。
コープマン、いつもの速めのテンポでさりげなくも、敬虔な祈りを感じさせる演奏してますね。

華々しい両端の合唱曲、ヴァイオリンの活躍が特徴的な2曲のアリア、全編明るさに満ちた素敵なカンタータでした。
今年も良い年になりそうです。


バッハ カンタータ全集 Vol.19 / コープマン アムステルダム・バロック@HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。

当方、昨晩はすっかり早くに寝てしまい、新年起きたら昼になっていました。

ともかく年は越せたわけで今年はどうなるやらと言う気分で一杯です。

カンタータ、順調に聴いてらっしゃいますね。

今年もよろしくお願いいたします。
ピースうさぎ
2011/01/01 15:00
ピースうさぎさん、お正月早々コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

体調はいかがでしょうか。ご自愛ください。

ピースうさぎさんは、ツェンダーのシューベルトで幕開けでしたね。もうすでにCDを何枚かお持ちのこと、今年はご一緒に、カンタータも聴いてみませんか?
garjyu
2011/01/01 18:21
新年、明けましておめでとうございます♪  今年もよろしくお願いいたします。

昨年はこそっと再開した KiKi の新ブログを見つけていただきありがとうございました。  最近ではあまりクラシック音楽関係のエントリーを書いていないのですが、今年もよろしくお願いいたします。

P.S. その後体調はいかがですか??  Miwaplan さんもその後どうされていらっしゃるのでしょうか??    
KiKi
2011/01/01 22:57
KiKiさん、明けましておめでとうございます。新年早々コメントありがとうございます。

山小舎での出来事、その合間のファンタジー系の読書、まさに晴耕雨読のKiKiさんブログいつも楽しみに読ませていただいています。こちらの知識がないので、コメントはできかねているのですが・・。

私の体調は、もしかしたら、ここ5〜6年来の間で絶好調かもしれません。10kg以上のダイエットも成功しましたし。そのかわり、ちょっと経済的に・・。世の中、人生なかなか一度には好転しないものですね。
そう、Miwaplanさん、メールも携帯もつながらなくなってしまったのです。ずっと心配しているのですが。
garjyu
2011/01/02 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
初春の・・。バッハ カンタータ第171番《神よ、汝の誉れはその御名のごとく》/ コープマン  一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる