一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS グレートEMIレコーディングスより〜3。ブルックナー交響曲第8番 /テンシュテット ロンドンフィル

<<   作成日時 : 2011/07/12 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒロイック・ブルックナー再び。

画像


ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(ノーヴァク、1890年版)
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウス・テンシュテット

録音 ロンドン、アビー・ロード第1スタジオ
1982年9月24-26日
 
テンシュテットのボックスからブルックナーの第4交響曲(以下“ブル4”)を取り上げて以来、だいぶ時間がたってしまいました。実際は、このボックスの数曲(数枚)、とっかえひっかえ毎日のように聴いてはいるんですが、文章にするのをサボっていたんですね(バッハのカンタータを教会暦に応じて取り上げたり、ブル4の他の演奏のことを追いかけていたから・・というのは言い訳にならいですね。)。
別にボックスの収録順にというわけではないのですが、今回は、ブル4の次に入っていた第8交響曲(以下“ブル8”)を取り上げようと思います。

アルプスの遠望、大自然の威容・・なんてものを感じさせることの多いブル4に対して、スケールは大きいものの、より純音楽的なイメージの強いブル8。ある意味、テンシュテットの目指す方向性と合致するところは多いのではないか、とは思っていましたが、やはりその通りでした。

前へ前へと進んでいく思い切りの良い音楽づくり。ためらいのないオケの鳴らしっぷり。下手をすると、後半楽章の前座として、ちょっと退屈を楽しむような面持ちの1楽章、2楽章がとても面白く聴けてしまいました。

3楽章は、テンシュテットらしく没入していますが、やや速めのテンポで流れやバランスも良く、暗すぎたり重すぎたりしません。とても見通しの良い音楽になっています。

4楽章は、突っ込んで行く冒頭からして、テンシュテットらしいです。その後、さまざまな音楽が現れては消えし、やがてそれが収斂されていきますが、テンシュテットは、それを速めのテンポで、気持ちよいくらいバッサバッサと捌いて行きます。長大な楽章が、とても短く感じました。

『動かざること山の如し』といった、スケール感の大きい、典型的なブルックナー演奏とは違うかもしれませんが、見通しよくも迫力も十分な、一ロマン派交響曲としてまことに面白い演奏でした。

ちなみに、イン・テンポが基本とされるブルックナー演奏において、揺さぶりが得意そうなテンシュテット、どのようなさばき方をしているかというのが、聴く前の興味深い(心配な?)ところだったのですが、結構、自然なテンポ感が保たれていました。
速めのイン・テンポ基調で、フレーズが要求するテンポに寄り添った程度の揺らしがほとんど、追い込み系のアチェランドをかけていたところもありましたが、やりすぎな感じは受けませんでした。一昔、二昔前のブルックナー指揮者の代表格ヨッフムやシューリヒトなんかの方が、よっぽど大きくテンポを揺らしてましたね。

この録音でのオケは、ブル4の時と違い、主兵のロンドンフィル。「ベルリンフィルだったら、ここのところはもっとぶっ放してくれただろうな。」なんてところもなくはないので、ずっとウイッシュリストにのったきりのALTUSから出ているベルリンフィルとのライヴ録音、改めて欲しくなってしまったのでした。
ロンドンフィルとはライヴ録音(1981年)もあり、それも評判良いようですね。

クラウス・テンシュテット、グレートEMIレコーディングス@HMV



過去に取り上げたブル8の名盤
スウィトナー シュターツカペレ・ベルリン
ヴァント ミュンヘンフィル

ブルックナー:交響曲第8番(テンシュテット)
London Philharmonic Orchestra

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルックナー:交響曲第8番(テンシュテット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブルックナー:交響曲第8番
EMIミュージック・ジャパン
テンシュテット(クラウス)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルックナー:交響曲第8番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グレートEMIレコーディングスより〜3。ブルックナー交響曲第8番 /テンシュテット ロンドンフィル  一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる