一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 結構正統派の名演だったりして。ブルックナー交響曲第8番 / マゼール ベルリンフィル

<<   作成日時 : 2011/07/14 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

巨匠モードのマゼール、なかなかやりますな。

画像


交響曲第8番 ハ短調 (1890年ノヴァーク版)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ロリン・マゼール

録音:ベルリン、フィルハーモニー
1989年6月4&7日

ちょっと異端なテンシュテットのブルックナーを聴いた後のリハビリ(?)に今回選んだのは、タワーレコードのシリーズで、最近復活したマゼールとベルリンフィルのものです。
これは、今回併録の7番とともに、発売当初から評判の良かったものですが、「マゼールのブルックナーなんて?!」と私、当時は全く無視しておりました。

今回聴きましたが、これは、まさに正統派、模範的ブルックナー演奏(泰然自若、インテンポ基調、雄大自然)なのでした。

デビュー当時から、天才、もしくは鬼(奇?)才の名を欲しいままにしてきたマゼール。今聴けるCD、めっぽう面白い奇演か、なんかあまりやる気のなさそうなルーティーンワークかと、なんとも両極端なお人なんですけれど、カラヤンの跡目争い中のこの頃にベルリンフィルと残した録音、私が聴いた限りでは、確かに、ワーグナーの『リング組曲』、ラフマニノフの交響曲全集、バルトークの《管弦楽のための協奏曲》などは、“まともな”名演奏だったのでした。
何でも出来る、百面相な彼のことですから、「ベルリンフィルのシェフになったら、こんな巨匠風の演奏を毎回聴かせてやるからね。」というデモンストレーションのために、“自分を作った”ものだったのかもしれませんが、“二流の巨匠”より“一流の演者の巨匠役”の方が、まさに『役者が上』だったのでしょうかね。

ということで、ここでのブル8の演奏は、最初から最後まで、スケール大きく、良くオケを鳴らし、しかし鳴らし過ぎず、各楽器間の音量のバランスも抜群にコントロールされた、全く見事な巨匠風の演奏でした。

そんな演奏の中で、ちょっとだけ、普通とは違う引っかかりというか、面白く感じたところが2点ありました。
ひとつは、2楽章のトリオが、スケルツォの主部がゆったり目なのに対して速めのテンポで機械的であるところ。なんかヘンだけど面白いです。
もうひとつは。4楽章の冒頭、ティンパニの『ダンダダンダダンダダンダ』の強調です。これはのけぞるほどカッコ良いです。
このあたりが、巨匠風に徹しきらないマゼールの面目躍如(?)といった部分なのでしょうかね。

ブルックナー:交響曲第7番、第8番/ マゼール ベルリンフィル@Tower

マゼールは、最近バイエルン放送のオケとブルックナーの全集も出しています。興味ありますが、まだお値段がお高いですんでねえ(まあ、昔のCDの値段から考えれば、だいぶお安いんですけどね。)。

ブルックナー交響曲全集 / マゼール バイエルン放送響 @HMV



ブルックナー:交響曲全集
BR KLASSIK

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルックナー:交響曲全集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブルックナー : 交響曲第8番 [DVD]
ニホンモニター・ドリームライフ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルックナー : 交響曲第8番 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この間聴きました。プレイヤーに入れっぱなしにしていたんで、ハイティンクを聴いたつもりになっていたのですが、なんだか違う。3楽章でCD交換の際に誤りにきずきました。全体の印象ですが、立派できりっとまとまってそれぞれの音がぴったりきまって、感銘が薄い……というものです。ブルックナーってこんなどうでもいいような音楽だったかなあ、感受性が鈍ったのかなあって思ってしまいました。ひたすら長かった。

あとでハイティンクを取り出して3楽章の頭だけ聞きましたけど、全然違うんですね。柔らかく自然に歌っていて、ホンの3分聞いただけだけど感動してしまった。マゼールは聴こうと思っていっぱい集めたけどもういいです。
gkrsnama
2012/02/06 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
結構正統派の名演だったりして。ブルックナー交響曲第8番 / マゼール ベルリンフィル  一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる