一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS DEEP PEOPLE 小林研一郎 x 広上淳一 x 下野竜也  @NHK

<<   作成日時 : 2011/08/01 23:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

NHKの対談番組『DEEP PEOPLE』、今晩は“スーパー指揮者”と題して、小林研一郎、広上淳一、下野竜也の三方が出演されました。

画像


画像


画像


70代で、もはや重鎮とも言えるコバケン(以下敬省略)、50代、働き盛りでバリバリな広上、才能は横溢していることは分かるのだけれど、40代前半、指揮者という職業としてはまだ若い下野。

という表面的なものだけでなく、普段の会話は優しく丁寧で紳士、しかし、実はちょっと天然ボケなコバケンに、さばけた感じで全体の進行役をかってでる広上、若手ながらボソボソをツコッみを入れる下野と、トリオとしても完成されていましたネ。

三者が、第九の一楽章の一部、同じところを東京フィルを振ってみせるところが、今回の目玉ではありましょうがオーケストラの掌握術、指揮棒へのこだわり、コンサート直前にあがらないためにすること、指揮者はSが良いかMが良いか、など・・生の指揮者から聞ける話は面白かったですね。
鬼才、広上淳一、実はカラオケでAKBを歌うというのも分かりましたし。

クラヲタとしては、もっとマニアックに色々聞きたいこともいっぱいありましたが。

ポイント見つけ上手な関根勤が、クラシックに詳しくない“普通の人”目線(いや、普通の人にしては鋭すぎるかしら。)でもって、スタジオから3人の対談の合間に入れるコメントも良かったです。例えが全部スポーツの話になってしまうんですけれど。

8月3日(水)25:10から(3日水曜日深夜、正確な日付としては、4日木曜日)再放送あるようです。
ご興味ある方は是非。

http://www.nhk.or.jp/deeppeople/log/case110801/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も観ました。個人的には広上さんのコメントがナイスでした。小林さんが本番前は素っ裸でいるというのはちょっと吃驚するエピソードでした。
下野さんは若手らしく楽譜を読むことに集中しているのが好感が持てました。

ピースうさぎ
2011/08/05 16:13
ピースうさぎさん、コメントありがとうございます。
それぞれの音楽観に違いはあれど、考え方といい、音楽を感じさせる指揮姿といい、一流をはっている人たちは違うなと思わせましたね。
このお三方たちは、やっぱり追っていきたいなと思いました。
garjyu
2011/08/07 00:09
広上は、楽壇の圧力を恐れて佐村河内守の交響曲第一番《HIROSHIMA》の録音を断ったことが最近漏れひろがっている。

広上淳一は好きな指揮者だったが、その気骨の無さで一気に興ざめした。

逆に技量が無いと先入観だけで食わず嫌いしていた大友直人の技量と、楽壇に背を向けても素晴らしい作品を世に知らせたいという真の芸術家魂を感じた。


佐村河内守の交響曲第一番《HIROSHIMA》は、異端ではあれ紛れも無い現代の天才作品である。

コバケンもシモーノも振るだろう。
今後、世界中で演奏されていき後世に残る傑作となることは疑いようがない。


広上は一生、臆病者のレッテルを背負うことになった。
カリン
2011/08/18 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
DEEP PEOPLE 小林研一郎 x 広上淳一 x 下野竜也  @NHK 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる