一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり名演は名演。レスピーギ 交響詩《ローマの祭》/ トスカニーニ NBC響

<<   作成日時 : 2011/11/05 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モノラルなのに立体的。言わずと知れた凄まじい迫力。古い録音と侮るなかれ。

画像


レスピーギ 交響詩《ローマの祭》

1.チェルチェンセス
2.50年祭
3.10月祭
4.主顕祭

NBC交響楽団
アルトゥーロ・トスカニーニ

録音:ニューヨーク、カーネギー・ホール
1949年12月12日

マーラーの第6交響曲に続いて、デモニッシュな音楽を聴いてみたい週間(よくよく考えてみたら、その前の『禿山の一夜』もそうでした。)、本日取り上げたのは《ローマの祭》です。有名曲路線でもありますが、どうかお許しください。次回以降は、もう少し工夫できればと思っています。

私、レスピーギのローマ三部作のうち、この“祭”を偏愛しております。世評としては、まとまりも良く最後の盛り上がりもなかなかな“松”が最高傑作、少し大人しめで印象派的な“噴水”がそれに続き、“祭”は、何となく煩く表面的・・というのが、一昔(二昔?)前の評価だったんですが、今はどうなんでしょう。

過去、この曲、初期NAXOSの有名盤、バティス指揮のものを取り上げています(“松”も“噴水”も取り上げてないんですよね。)。
今回は、当初取り上げようと聴いていたCDの音が思いのほかよくなかった(演奏は悪くないんですが、うちの装置で良く鳴らないということ)ので、どうせ音が悪いのなら、古いモノラルのは、どんなもんだったかと思いを馳せまして、これを選んでみた次第。

まずは、チルチェンセス。
“グラデュエーター”とか“ベン・ハー”なんかで見られるだ円形のローマ式競技場での残酷な見世物(うろ覚えですが、ライオンと罪人だか奴隷だかを戦わせるんではなかったんでしたっけ。)を描写している音楽。血を見るのは嫌いですが、何となく、こういう見世物をみて興奮する人々の気持ちは分からなくもありません。
この血の匂い、喧騒、悲劇的な様相を見事に表しきった音楽・・、自分自身の魔的な部分を刺激され、いけないいけないと思いながらも、とても惹かれてしまうのですよね。
とくに、終盤のオルガンの重低音の上でバリバリ暴れまわる金管の吼えっぷり。興奮しないでいられましょうか。

ということで、トスカニーニ盤でのチルチェンセスですが、こういう曲なので、録音の良いものがより楽しめるはず・・という思い込みをせせら笑うかのような凄みで聴かせます。
1949年の録音、放送を前提にしたとしてもライヴの収録、ダイナミックレンジは狭いのは当たり前なんですが、そんな狭い音量の幅の中で見事に音の階層化が出来ていて、窮屈さを感じません。いや、確かに、オケが鳴り捲るところでは窮屈かもしれませんが、それがゆえ切迫感や迫力につながっているようにさえ感じられます。
また、本来細かいニュアンスを拾えようもない録音のはずですが、トスカニーニのつくる隈取のはっきりした強靭な音楽づくりと、オケ一人一人のメンバーの優秀さ&真剣さから、爆発的なエネルギーと同時に、立体感すら感じるのですね。
ううん、これで録音が良かったら、卒倒ものだ。というか、これをライヴで聴いていた人たちは、どれほど興奮したのでしょうね。

50年祭のppでのニュアンスの豊かさ、とくにここでは木管楽器が素晴らしいです。

10月祭は、まさにイタリアの太陽を思わせる明るさ。
速いテンポの中で駆け抜ける弦のアンサンブルの素晴らしさ。カンツォーネを思わせる力強い歌。良いですね。
この曲のマンドリン演奏で満足できるものは少ないのですが(日本のアマでうまい人たくさんいますから。)、これはまあまあ良い方でしょうか、調弦はもう少し気を使って欲しいけれど。

乱痴気騒ぎの主顕祭。
しかし、これ、ただ大きな音が盛り上げれば良いというものではなく、場面転換のすばやさや、同時に色々な音が鳴るところでの音の階層化など、指揮者としての力量をまずは問われますが、流石トスカニーニに、音楽的な反射神経と耳の良さは並々ならないようですね。速いテンポで魔法のように、さまざまな箱から仕掛けを取り出していくさまは圧巻です。
あまりにも、見事なので、『えっこれで終わり?』なんて思ってしまった。

ついでというか、“噴水”の方も聴きなおしてみましたが、最初の一音から幻想的な美しさに魅了されてしまいました。
録音は“噴水”が1951年で、“祭”よりも良いようです。

レスピーギ ローマ三部作 / トスカニーニ NBC響 @HMV



レスピーギ : ローマの松 噴水 祭り
BMGビクター
NBC交響楽団

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レスピーギ : ローマの松 噴水 祭り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

レスピーギ:ローマ三部作
BMG JAPAN
トスカニーニ(アルトゥーロ)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レスピーギ:ローマ三部作 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり名演は名演。レスピーギ 交響詩《ローマの祭》/ トスカニーニ NBC響  一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる