一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 必要十分以上。シューベルト交響曲第8番《未完成》 / ブロムシュテット シュターツカペレ・ドレスデン

<<   作成日時 : 2012/05/05 17:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

素直な演奏が曲の深遠な魅力を余すことなく表しています。

画像


シューベルト 交響曲第8番ロ短調 《未完成》D759

シュターツカペレ・ドレスデン
ヘルベルト・ブロムシュテット

ルカ教会、ドレスデン
1978年2月

シューベルトの交響曲を聴くシリーズ、ようやくというか、とうとうというか、《未完成》にたどり着きました。

さて、この曲、もはや国際シューベルト協会が1978年のドイチュ目録改訂において“7番”という番号を正式採用してしまったようなんですが、長年“8番”で親しんできた我々世代、これは到底受け入れられんですね。やっぱり“交響曲第8番《未完成》”です、断固として・・。交響曲のナンバーは、ナンバーというよりは、名前の一部なんですね。たとえ、作曲者本人が付けたわけでなくとも、完成した順番とは違っていても、巷間流布されてしまったものを、『“学術的”には正しいものに直します。』というのは、とっても“お役人的”な態度かと思います。マーケティングを考える“商売人”には考えられないやりようですね。
《未完成》が8番、《ザ・グレート》が最後の(完成した)交響曲で9番・・、交響曲の大家が9番を書くと死ぬというジンクスにも沿っていて、とても座りがいい(これも、後世の誰かがマーケティング的に考えた?)と思いませんか?思うでしょう。そうでしょう。

ということで、8番《未完成》を改めて聴いてみることにしました。しかし、今更ですが、凄い曲ですね。
シューベルトのそれまで書いてきたどの交響曲に比べるまでもなく、一気にロマン派の核心に到達してしまったような深刻にして感動的な内容は、それまでの作曲家どころかそれ以降の作曲家が書いたどんな作品にも負けないものでしょう。
昔からあまりにも演奏され過ぎて(LP、CD時代通じて録音の数もすごい。)ありがたみがなくなっていたきらいもありますが(あくまで私見ですけれど)この曲と同等の暗い深遠さを持つ交響曲は、同じ未完成のブルックナーの9番、死を意識してゆっくりとした楽章をフィナーレとしたチャイコフスキーの《悲愴》、マーラーの9番くらいだと思います。聴くたびに本当に胸を締め付けられます。

それほどまでの内容の“完成度”が保たれているのは、交響曲として“未完成”であるがゆえ、シューベルトが、スケルツォ(もしくはメヌエット)やフィナーレ(3楽章は、書きかけ途中で放棄された。)による、とってつけたような結末をつけなくて済んだから、すなわち“怪我の功名”ということであったのかもしれません。もしかしたら、ベートーヴェンが“第9”を3楽章までで終えていたら同じような深遠な世界を表したものと思われていたかもしれませんが(ちなみに“第9”は《未完成》より作曲時期は遅い。)、ベートーヴェンはベートーヴェンであって、彼の結論はあの4楽章あっての完成された交響曲にあります。それに対して、やはりシューベルトは、3楽章以降を書かないことを“決めた”(2楽章だけ演奏されることを望んだかどうかは別にして)=結論だったのは間違いないですね。

そんな深い深い曲、あまり、指揮者が“解釈をひけらかし”たり、オケが“主張しすぎる”ような演奏は、今の私にはちょっと受けいけられません。
今回聴いた中では、パワフルにして厳粛なヴァント+ベルリンフィル、アグレッシブなのになんともいえない甘さのあるバーンスタイン+アムステルダム・コンセルトヘボウとともに、この曲の深遠さをもっとも感じさせてくれたのが、“スッピン美人演奏”のブロムシュテット+シュターツカペレ・ドレスデンのもの。

第1楽章 アレグロ・モデラート
グイグイ・・とはいかないまでも、十分に前のめりでやや速めの、とても素直なテンポ。オケも無理なく、伸びやかに、しかも透明に鳴ります。透明でなにげないゆえ、深刻な音楽が真実味を持つというものでありましょう。

第2楽章 アンダンテ・コン・モート
やはりやや速めの抵抗感のないテンポの中で、さびしくも美しく流れる音楽。
クラリネットの音色の哀愁さといったら・・。


いくら前向きのテンポや表情付けを克明にしようとしても、あくまでも草食系なブロムシュテットの音楽性、重心は低いのに、どこかはかなげで透明なシュターツカペレ・ドレスデンの音、アナログ後期の教会での録音の美しさもあって、これは、本当に素晴らしい、推薦盤です。

(シューベルト 交響曲第8番《未完成》過去記事)
ジュリーニ バイエルン放送交響楽団


シューベルト 交響曲全集  / ブロムシュテット シュターツカペレ・ドレスデン @HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
必要十分以上。シューベルト交響曲第8番《未完成》 / ブロムシュテット シュターツカペレ・ドレスデン 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる