一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュリーニ指揮 マーラー 交響曲第9番 ライヴCD発売決定!

<<   作成日時 : 2012/11/27 00:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

思ってもみなかったクリスマスプレゼントじゃないですか。

画像


マーラー:交響曲第9番ニ長調

スウェーデン放送交響楽団
カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)

録音時期:1973年2月9日
録音場所:ストックホルム、コンサートホール
録音方式:ステレオ(アナログ/ライヴ)

私のもっとも敬愛している(いた?)ジュリーニ。
高貴で慈愛と歌に満ちたその音楽作り、《大地の歌》とこの9番の交響曲に関しては、ベストマッチの適性と言え、前者はベルリンフィルと、後者はシカゴ響とのセッション録音で、比類のない名演を残しています(《大地の歌》はウィーンフィルとのライヴの音源も残ってます。)。
私にとっては、シカゴ響との録音、2、3楽章の諧謔性、悪魔的な暴力性には、他にも魅力的なものがあるかもと思いつつ、1、4楽章の美しく深遠な演奏においては、比べるものがないと、LPで聴いて以来、同曲のベストを堅持しているのものなのです。

とはいえ、ジュリーニの同曲異演の録音があったら、聴いてみたいなあという欲求は、ずっとずっともっていました。
吉田秀和氏の著作で、彼がベルリンフィルと、1960年代の終わり頃、この9番のライヴを行ったことは知っていて、その録音が残っていないものかなあなどと思ってはいました。
ベルリンフィルではありませんでしたが、ヒョンなところからヒョンな形で、思いもかけずジュリーニ、マラ9のライヴが聴けることになるとは。
しかも、スウェーデン放送響とのライヴ盤は初リリースですか?

これを聴いて、良い年越しをしましょうかいな。

マーラー 交響曲第9番  / ジュリーニ スウェーデン放送響 @HMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。年末の押し迫ったときに失礼します。(笑)

このクリスマスプレゼントは、もう聴かれましたか?
ジュリーニのマラ9と言えば、シカゴ響のDG盤は自分もアナログ時代から愛聴しています。素晴らしいですよね。
他に1970年頃に海外でウイーン交響楽団とのライブがFMで放送されたために、録音して当時よく愛聴していました。シカゴ響よりも幾らか人肌のぬくもりを感じるような印象でした。

このスウェーデン響のものも聴いてみたいですね。
聴後のご感想記事を楽しみにしております。



ハルくん
2012/12/30 16:53
ハルくんさん、あけましておめでとうございます+コメントありがとうございます。
本盤、まだ手に入れていないのです。自分へのクリスマスプレゼントのはずだったのに。
今年の、クラシックCDの聴き初めがまだですので、今日あたりタワーで入手してこようかな。
garjyu
2013/01/02 05:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジュリーニ指揮 マーラー 交響曲第9番 ライヴCD発売決定! 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる