一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きる歓び。J.S.バッハ:室内楽曲と管弦楽曲集 / ブリュッヘン 他

<<   作成日時 : 2013/04/29 17:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

魂に直接明るく響く若き日のブリュッヘンのリコーダー。最高です。

画像


『J.S.バッハ:室内楽曲と管弦楽曲集』
・協奏曲BWV.1057
 グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)
 ジーネット・ファン・ウィンガーデン(リコーダー)
 マリー・レオンハルト、アントワネット・ファン・デン・ホンベルク(ヴァイオリン)
 ロデリーク・デ・ブール(ヴィオラ)
 ディーク・コステル(チェロ)
 フレッド・ニーエンハイズ(コントラバス)

・トリオ・ソナタBWV.1039
 フランス・ブリュッヘン、レオポルド・シュタストニー(トラヴェルソ)
 ニコラウス・アーノンクール(チェロ)
 ヘルベルト・タヘツィ(チェンバロ)

・協奏曲BWV.1044
 フランス・ブリュッヘン(トラヴェルソ)
 マリー・レオンハルト(ヴァイオリン)
 グスタフ・レオンハルト(チェンバロ)
 レオンハルト・コンソート

・ソナチネ(カンタータ第106番「神の時は最上の時なり」 BWV.106より)
 ジーネット・ファン・ウィンガーデン(リコーダー)
 ハインリヒ・ハファーランド、ヴェロニカ・ハンプ(ヴィオール)
 グスタフ・レオンハルト(オルガン)

・ソナタ・コンチェルト(カンタータ第182番「天の王よ、よくぞ来ませり」BWV.182より)
 マリー・レオンハルト(ヴァイオリン)
 グスタフ・レオンハルト(オルガン)
 レオンハルト・コンソート

ずっと欲しかったアルバムでした。私の最愛のカンタータ106番のソナティーナの最美の演奏として語り継がれているものですからね。12枚組フランス・ブリュッヘン・エディションの中の一枚でとうとう手に入れました。

まず、ブランデンブルク協奏曲4番の異稿BWV.1057の目の覚めるような鮮やかさ。リコーダー2本の若々しい華やぎと上品さに一発でやられました。朝の目覚めというか、100年の眠りから覚まされるような音楽、演奏です。

トラヴェルソで演奏されるトリオ・ソナタとBWV.1044の協奏曲の演奏は、インティーメートな繊細さと心の深いところにある襞を優しくなでてくれるようです。

そしてお待ちかねのソナティーナ。まいったなあ。涙が止まりません。バッハの優しさを丁寧に心を込めてつたえてくれます。3分間の天国。

そして、182番のカンタータからのソナタ・コンチェルトも、バッハの家族の親密な会話を楽しく聞いているような演奏。微笑ましく、ほっこりし、やがて、また涙が・・。


仕事が忙しく、音楽を聴くこと、ましてやそれについて書くことも億劫になってしまっていた私に、エネルギーを与えてくれたこの一枚に感謝です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
garjyuさん、こんにちは。

以前のこと、私もしばらくのあいだ音楽から遠ざかっていたことがありました。聴いてもまったく心が動かなかったのでした。
 一年近く経ったある日、私の中で音楽が鳴りました。バッハのカンタータ第170番のアリアです。久しぶりに聴いた音楽は、じわじわと私の心に染み入り、涙が頬をつたっていました。
 毎日の生活に音楽が戻ってきた今、あらためて音楽を聴ける喜びをかみしめています。

ブリュッヘン、私も大好きなんです。ご紹介のアルバムブリュッヘンエディションも、早速買い求めようと思います。ご紹介、ありがとうございます!

ANNA
2013/05/11 17:21
ANNAさん、コメントありがとうございます。
音楽を聴けないときの、心持は、今思うと少しすさんでいたようでした。ANNAさんも復活はやはりバッハからなのですね。
ブリュッヘンのアルバム、1枚1枚、工夫があり、まだ全部きちんとは聴けていないのですが、大推薦盤です。少し前の限定発売のものなので、お早めのお求めをお薦めします。HMVではもう取り扱っていませんでしたし。


garjyu
2013/05/11 18:52
garjyuさん、こんばんは。

あの後、早速こちらのCDブリュッヘン・エディション
買い求めました。ひととおり聴いてみましたが、とっても気に入りましたよ。こちらの箱物、私はノーマークで、いつ発売されたかも分からなかったものですから、garjyuさんに心から感謝です。ありがとうございました。
ANNA
2013/05/26 16:47
ANNAさん、コメントありがとうございます。
私は、まだ全部聴ききれていませんが、1枚1枚コンセプトと工夫があって(もともと1枚1枚のアルバムですからね。)、面白いですよね。
ブリュッヘンが組織したリコーダーバンド、サワークリームのアルバムも復刻するみたいです。お値段がちょっと高いんですけど、凄く食指をそそられています。
garjyu
2013/05/26 21:26
garjyuさん、こんにちは。

復刻アルバムが発売されるとのこと。早速ちょっと調べてみたのですが…
「サワークリーム・レガシー〜パッション・オブ・リーズン」このアルバムでしょうか?違っていたらごめんなさい。
 ふむー聴いてみたいです。それにしても未知の作曲家の名前がずらーっと並んでいます。でも、やっぱり聴いてみたいなぁ。
garjyuさん、貴重な情報をありがとうございます!
ANNA
2013/05/27 08:36
ANNAさん、
>「サワークリーム・レガシー〜パッション・オブ・リーズン」このアルバムでしょうか?

そうですそうです。最近一枚あたりの単価が安いBoxばかり買っているので、この復刻版ちょっと高い感じがしていますが、この気を逃すとまた手に入れにくくなりそうなんでねえ。
バッハも少しだけ入って増すねえ。フーガの技法の一部でしょうか。
garjyu
2013/05/28 00:17
garjyuさん

復刻アルバム「サワークリーム・レガシー〜パッション・オブ・リーズン」ですが、おかげさまで入手しまして聴いてます…といっても、先日買い求めたばかりなので、これからじっくりと聴きこむところなんですけれども。
 それにしても、未知の作曲家って、たくさんいるものですねー。マショーとバッハを除いては、このアルバムで初めて出会った作曲家ばかりです。これから聴きこんでいく中で、お気に入りの作曲家、作品がみつかりそうな感じですよ。
 先般のブリュッヘン・エディションもgarjyuさんに教えていただかなければ、うっかり見過ごすところでした。
 garjyuさん、ご紹介ありがとうございました。
ANNA
2013/07/30 23:50
ANNAさん、コメントありがとうございます。
人に薦めておいて、私自身、サワー・クリームのCD手に入れられておりません。何せ、聴いてないBOXものが、てんこ盛りなもので・・。値段も高いですしね。ただ、欲しいもの、買っておかないと、いつ手に入れられなくなるか分からないですよね。よし、HMVで・・。
garjyu
2013/08/01 05:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きる歓び。J.S.バッハ:室内楽曲と管弦楽曲集 / ブリュッヘン 他 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる