アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「シューベルト」のブログ記事

みんなの「シューベルト」ブログ

タイトル 日 時
シューベルト 弦楽四重奏曲第14番ニ短調《死と乙女》
激しくも狂おしいこの曲、簡単に好き嫌いを言えないような凄さを秘めているように思えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 23:42
こりゃ楽しいワイ。シューベルト 交響曲第9番《ザ・グレート》 / カラヤン ベルリンフィル
こりゃ楽しいワイ。シューベルト 交響曲第9番《ザ・グレート》 / カラヤン ベルリンフィル 当時の指揮界の“帝王”とトップオーケストラが、この大曲を、余裕綽々で演奏しちゃってます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/27 18:11
必要十分以上。シューベルト交響曲第8番《未完成》 / ブロムシュテット シュターツカペレ・ドレスデン
必要十分以上。シューベルト交響曲第8番《未完成》 / ブロムシュテット シュターツカペレ・ドレスデン 素直な演奏が曲の深遠な魅力を余すことなく表しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/05 17:49
快速快調。シューベルト 交響曲第6番 / ムーティ ウィーンフィル
快速快調。シューベルト 交響曲第6番 / ムーティ ウィーンフィル ベートーヴェン+ロッシーニな交響曲? 若きムーティ、颯爽と世界の名器をドライブしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/28 09:38
巨匠の余技? シューベルト 交響曲第5番 / バーンスタイン アムステルダム・コンセルトヘボウ
巨匠の余技? シューベルト 交響曲第5番 / バーンスタイン アムステルダム・コンセルトヘボウ 爽やかだけれどもコクもあって・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 10:40
フレッシュな悲劇。シューベルト 交響曲第4番《悲劇的》/ ジュリーニ ニュー・フィルハーモニア
フレッシュな悲劇。シューベルト 交響曲第4番《悲劇的》/ ジュリーニ ニュー・フィルハーモニア シューベルトの“運命”。この曲(の題名?)に期待する苦悩と鬱屈、それに立ち向かう若さと気力を感じさせる理想の演奏と言えるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 11:52
充実の響き。シューベルト 交響曲第3番 / ブロムシュテット シュターツカペレ・ドレスデン
充実の響き。シューベルト 交響曲第3番 / ブロムシュテット シュターツカペレ・ドレスデン オケの魅力全開。一聴、魅了されました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 16:50
青春の息吹。シューベルト 交響曲第2番 / インマゼール アニマ・エテルナ
青春の息吹。シューベルト 交響曲第2番 / インマゼール アニマ・エテルナ この曲はなかなか拾い物。とても楽しく聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 15:29
若さ爆発。 シューベルト 交響曲第1番 / インマゼール アニマ・エテルナ
若さ爆発。 シューベルト 交響曲第1番 / インマゼール アニマ・エテルナ 古典派プラスアルファのカッチョ良さ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/08 16:50
精緻にして柔和。シューベルト 交響曲第9番『ザ・グレート』/ ヴァント ミュンヘンフィル
精緻にして柔和。シューベルト 交響曲第9番『ザ・グレート』/ ヴァント ミュンヘンフィル 一点一画もおろそかにすることのない、とても立派で偉大な演奏なのに、同時に親しみやすさも感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/14 00:25
静謐と孤独と。 シューベルト ピアノ・ソナタ第21番 / アファナシエフ (旧盤)
静謐と孤独と。 シューベルト ピアノ・ソナタ第21番 / アファナシエフ (旧盤) 胸の奥をかきむしられるような・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 19:28
シューベルト 交響曲第4番《悲劇的》/ ジュリーニ シカゴ交響楽団(365枚棚卸 155)
シューベルト 交響曲第4番《悲劇的》/ ジュリーニ シカゴ交響楽団(365枚棚卸 155) 2006年6月4日には掲題曲のCDを紹介↓致しました。 http://garjyu.at.webry.info/200606/article_4.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 11:39
シューベルト ピアノソナタ第21番 / ブレンデル (365枚棚卸 84)
シューベルト ピアノソナタ第21番 / ブレンデル (365枚棚卸 84) 2006年3月25日はこの曲のCDを紹介↓いたしました。 http://garjyu.at.webry.info/200603/article_35.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 06:41
シューベルト 歌曲集《冬の旅》/ ベーア パーソンズ(p)
シューベルト 歌曲集《冬の旅》/ ベーア パーソンズ(p) 鬱々とした世界を優しく歌いこんでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/30 11:43
シューベルト ピアノソナタ第16番 / メジューエワ (“のだめ”を聴く3)
シューベルト ピアノソナタ第16番 / メジューエワ (“のだめ”を聴く3) 哀しいのか、怒っているのか、嬉しいのか・・不思議な手触りを持った音楽です。 メジューエワは、とても清潔な音で、この曲のありのままを示しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/12/18 22:41
”のだめ”を視ていて思ったこと・・。 その2 『鬼気迫るショパン』
前回も書いたとおり、のだめは4日おくれで録画したものをパソコン画面でみてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/16 00:40
シューベルト ミサ曲第6番 / ジュリーニ バイエルン放送交響楽団 & 合唱団 他
シューベルト ミサ曲第6番 / ジュリーニ バイエルン放送交響楽団 & 合唱団 他 歌に満ちた祈り・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/12/04 22:45
シューベルト 交響曲第9番《ザ・グレート》/ ジュリーニ シカゴ交響楽団
シューベルト 交響曲第9番《ザ・グレート》/ ジュリーニ シカゴ交響楽団 ジュリーニ&シカゴ響のコンビだからこそ成しえた、偉大な交響曲の真に偉大な演奏。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/03 20:42
シューベルト 交響曲第8番《未完成》/ ジュリーニ バイエルン放送交響楽団
シューベルト 交響曲第8番《未完成》/ ジュリーニ バイエルン放送交響楽団 歌に満ちた《未完成》の大名演。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/12 20:04
シューベルト 弦楽四重奏曲第14番《死と乙女》/ アルバン・ベルク四重奏団(1984年録音)
シューベルト 弦楽四重奏曲第14番《死と乙女》/ アルバン・ベルク四重奏団(1984年録音) こんなにも厳しい曲の、張り詰めた、しかも美しい演奏。“こんなもの”をずっと聴いていたら、人間どうにかなってしまうかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/11/02 23:59
シューベルト 交響曲第3番 / クライバー ウィーンフィル
シューベルト 交響曲第3番 / クライバー ウィーンフィル シューベルトの若やぎ。クライバーとウィーンフィルが組めばこれを的確に示してくれるのは当たり前といえば当たり前。でも、クライバーが振ったこの演奏がなかったら、私、この曲自体を聴かないで一生を過ごしていたかもしれませんね。クライバーには、“この名演を残してくれたことそのもの”と、“この曲に出会わせてくれたこと”の2つの点で感謝します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/31 00:08
シューベルト 交響曲第4番《悲劇的》/ ジュリーニ シカゴ交響楽団
シューベルト 交響曲第4番《悲劇的》/ ジュリーニ シカゴ交響楽団 初期のシューベルトの交響曲と侮ってはいけません。絶頂期のジュリーニがシカゴ響と演奏すれば“大交響曲”になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/06/04 00:02
シューベルト ピアノソナタ第21番 / ブレンデル (1971年録音)
シューベルト ピアノソナタ第21番 / ブレンデル (1971年録音) ブレンデルのピアノ、『中庸の美徳』という言葉を思い起こさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/25 04:08

トップへ | みんなの「シューベルト」ブログ

一年365枚NEO 2017 シューベルトのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる