アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「メンデルスゾーン」のブログ記事

みんなの「メンデルスゾーン」ブログ

タイトル 日 時
真打はこれでしたね。メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ カラヤン ベルリンフィル
真打はこれでしたね。メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ カラヤン ベルリンフィル 究極の名演だと思います。文句ない・・いや文句はありますよ。それは美しい過ぎること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 11:01
男の浪漫。メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》(1842年版)/ シャイー 
男の浪漫。メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》(1842年版)/ シャイー  異版を採用していることもセールス・ポイントではありますが、それ以上に男気のある芯の一本通った演奏がいい。これも大推薦。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/03 09:03
夢幻の世界に誘われ・・。メンデルスゾーン《真夏の夜の夢》/ プレヴィン ロンドン響
夢幻の世界に誘われ・・。メンデルスゾーン《真夏の夜の夢》/ プレヴィン ロンドン響 聴くと自分が若返ったような気持ちにさせられる夢のような音楽、演奏です。 特に序曲はプレヴィンのセンスの良さが光っています。同曲の中でもピカ一の演奏(当社比?)だと思うなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/27 18:48
劇的! メンデルスゾーン カンタータ《最初のワルプルギスの夜》/ ドホナーニ ウィーンフィル他
劇的! メンデルスゾーン カンタータ《最初のワルプルギスの夜》/ ドホナーニ ウィーンフィル他 名曲の名録音。この曲知らない人は、まず聴いてみてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/21 18:53
透明な抒情。メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ アバド ロンドン響
透明な抒情。メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ アバド ロンドン響 名曲の良さを作為なくそのままプレゼン。一音一音を大事に大事に演奏しています。そして当然の名演。メンデルスゾーンとアバド(とオケ)に拍手。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/20 05:48
慟哭のアレグロ、祈りのアダージョ。メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第6番 / カルミナ四重奏団
慟哭のアレグロ、祈りのアダージョ。メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第6番 / カルミナ四重奏団 メンデルスゾーンが書いた一番暗い音楽でしょうか?BGMには不向きですが深淵にして深刻な曲です。 スタイリッシュで緻密なカルミナ四重奏団の演奏も感動的。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 19:05
スコッチでドラマチック? メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ ミュンシュ ボストン響
スコッチでドラマチック? メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ ミュンシュ ボストン響 “憂愁なスコッチ”という雰囲気は少し薄目ですが、何せテンポ設定が決まっていて、ひとつの交響曲としてカッコ良く聴かせたものとしてはピカイチの録音かと。これを聴いて退屈する人はいないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/14 11:21
新鮮な感動。メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ ノリントン シュトゥットガルト放送響
新鮮な感動。メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ ノリントン シュトゥットガルト放送響 最初はあまりに薄味かなあと思ったのですが、鄙びた音に哀愁を感じるようになってきました。4楽章は文句なく素晴らしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 06:29
手抜きなき横綱相撲。メンデルスゾーン 交響曲第2番 《讃歌》/ カラヤン ベルリンフィル他
手抜きなき横綱相撲。メンデルスゾーン 交響曲第2番 《讃歌》/ カラヤン ベルリンフィル他 帝王カラヤンの実力が見える凄演。オケも独唱も合唱も本気。今の私にとってのこの曲の決定盤です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 18:14
優しい優しい讃歌。メンデルスゾーン 交響曲第2番 《讃歌》/ アバド ロンドン響
優しい優しい讃歌。メンデルスゾーン 交響曲第2番 《讃歌》/ アバド ロンドン響 私にとっては、全体よりも部分にいいところを見出す演奏です。とくに美しい2楽章は最高の表現。合唱の美しさも特筆すべきですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/17 17:39
生き生き溌剌。メンデルスゾーン 交響曲第2番《讃歌》/ デ・ワールト オランダ放送フィル
生き生き溌剌。メンデルスゾーン 交響曲第2番《讃歌》/ デ・ワールト オランダ放送フィル ライヴならではの感興と完成度の高さの両立。ホールの美しい余韻を伴った美しい録音もあり、これは名盤殿堂入りかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/17 08:09
規範?いやいやとても魅力的。メンデルスゾーン 交響曲第2番 《讃歌》/ ドホナーニ ウィーンフィル
規範?いやいやとても魅力的。メンデルスゾーン 交響曲第2番 《讃歌》/ ドホナーニ ウィーンフィル すっきり見通しの良い模範的かつ素晴らしく美しい演奏でまずは魅力的な曲の全体像をつかみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/10 10:20
アダルトな魅力で迫ります。メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ カラヤン ベルリンフィル
アダルトな魅力で迫ります。メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ カラヤン ベルリンフィル 若やいだ曲を余裕の表現、大人なムードで纏めてくれてます。これも魅力的な表現で私は大好き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 16:14
大きなのに透明。メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ クレンペラー フィルハーモニア管
大きなのに透明。メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ クレンペラー フィルハーモニア管 泰然としたテンポなのにもたれない、そしてきわめて透明感のある大人な演奏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/09 10:43
透明でゆるふわ。メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ ノリントン シュトゥットガルト放送響
透明でゆるふわ。メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ ノリントン シュトゥットガルト放送響 ピュアトーンによる古典的な曲のフォルムを明確にした演奏。また、ふとしたところで今まで体験したことのない美しかったり面白かったりな瞬間に巡り合えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 07:47
爽やか溌剌。 メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ アバド ロンドン響
爽やか溌剌。 メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ アバド ロンドン響 曲想と指揮者の個性が合致した理想的名演。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/27 07:59
切れ味抜群! メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ マゼール ベルリンフィル
切れ味抜群! メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ マゼール ベルリンフィル ベルリンフィルを凄まじいテンポで追い立てた壮絶演奏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 18:12
清潔にして模範的名演。 メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ ドホナーニ ウィーンフィル
清潔にして模範的名演。 メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ ドホナーニ ウィーンフィル スマートでクールな当時のドホナーニの音楽づくりとウィーンフィルの魅力的な響き。透明で純度の高い録音が相まった理想の名盤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 14:39
瑞々しさと壮麗さと・・。 メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ カラヤン ベルリンフィル
瑞々しさと壮麗さと・・。 メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ カラヤン ベルリンフィル 聴かせ上手カラヤンの手腕、ヴァイオリンやフルート(ゴールウェイでしょうね。)をはじめとするベルリンフィルの途轍もなく素晴らしい響き。これは圧倒的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 08:05
剛腕。 メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ トスカニーニ NBC交響楽団
剛腕。 メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ トスカニーニ NBC交響楽団 ダイナミック・レンジの狭いモノラルの音からも感じられる途轍もないエネルギー、強靭で筋肉質ながらも歌にも溢れた凄演。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/18 22:30
改革の嵐。 メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ ミュンシュ ボストン響
改革の嵐。 メンデルスゾーン 交響曲第5番《宗教改革》/ ミュンシュ ボストン響 息つく暇も与えない一気呵成の1楽章でノックアウト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 18:34
絶妙なニュアンス。 メンデルスゾーン 交響曲第1番 / ブリュッヘン オランダ放送室内管
絶妙なニュアンス。 メンデルスゾーン 交響曲第1番 / ブリュッヘン オランダ放送室内管 すっきりと見通し良く整理されたフレーズに耳を傾けるうちに新たな感動に包まれます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/12 05:31
充実の疾風怒濤。メンデルスゾーン 交響曲第1番 / カラヤン ベルリンフィル
充実の疾風怒濤。メンデルスゾーン 交響曲第1番 / カラヤン ベルリンフィル カラヤン+ベルリンフィルにかかれば、メンデルスゾーン若書きのマイナー曲もこのとおり超名曲に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/11 18:26
メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第1番 / イザイ弦楽四重奏団 (365枚棚卸)
メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第1番 / イザイ弦楽四重奏団 (365枚棚卸) 1996年9月30日はこの曲、この演奏のCDを紹介↓致しました。 http://garjyu.at.webry.info/200609/article_32.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 08:50
メンデルスゾーン 劇音楽《真夏の夜の夢》/ テイト ピーター・ホール (365枚棚卸231)
メンデルスゾーン 劇音楽《真夏の夜の夢》/ テイト ピーター・ホール (365枚棚卸231) 2006年8月18日にはこの曲、この演奏のアルバムを紹介しました。 http://garjyu.at.webry.info/200608/article_21.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/19 06:36
メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ クレンペラー (365枚棚卸 61)
メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ クレンペラー (365枚棚卸 61) 2006年3月2日にはこの曲の入っているCD↓を紹介しました。 http://garjyu.at.webry.info/200603/article_2.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/03/02 17:48
メンデルスゾーン カンタータ《最初のワルプルギスの夜》/ オーマンディ (新365枚)
メンデルスゾーン カンタータ《最初のワルプルギスの夜》/ オーマンディ (新365枚) これは秘曲の部類かもしれませんが、最初からカッコ良い出だしで圧倒されます。短編のドイツオペラと言っても通ずるような聴かせどころの多い音楽の圧倒的な名演。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2007/02/01 16:37
「2月1日「勝手にメンデルスゾーンの日」」について
過去記事へのリンクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 13:30
明日、2月1日は『勝手にメンデルスゾーンの日』
miwaplanさんとの共同企画、『勝手に**の日』、次回、明日2月1日は『勝手にメンデルスゾーンの日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/31 05:37
メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ ブリュッヘン オランダ放送室内管
メンデルスゾーン 交響曲第4番《イタリア》/ ブリュッヘン オランダ放送室内管 流石ブリュッヘン。ちょっと辛口なのに、音楽がイキイキと呼吸してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 23:56
メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第1番 / イザイ弦楽四重奏団
メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第1番 / イザイ弦楽四重奏団 優雅で高貴、しかも皆にアピールするチャーミングさをそなえたメンデルスゾーンの世界。 劇的な部分も羽目をはずさない安心して聴ける素敵な音楽です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 23:59
メンデルスゾーン 劇音楽《真夏の夜の夢》/ テイト ロッテルダムフィル ピーター・ホール
メンデルスゾーン 劇音楽《真夏の夜の夢》/ テイト ロッテルダムフィル ピーター・ホール これは、劇音楽全曲というだけでなく、シェークスピアの書いた物語のナレーションまで入っている(ううん、逆かなあ。シェークスピアの物語にメンデルスゾーンの書いた劇音楽全曲がついている。)アルバムです。これは“センスが良い”というか私好みのアルバムです。2枚組みをなんとなく、流しっぱなしにして、いつの間にかまさに“夢”の中。Brilliantなので、例によって2枚組みが1,000円未満。いやあ“夢”のような時代になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/18 00:04
「メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ クレンペラー フィルハーモニア管弦楽団」...
丘さん、今晩は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/03 23:36
メンデルスゾーン 交響曲第3番《スコットランド》/ クレンペラー フィルハーモニア管弦楽団
強面のクレンペラーが、この曲は本当に慈しむように演奏しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/03/02 01:13

トップへ | みんなの「メンデルスゾーン」ブログ

一年365枚NEO 2017 メンデルスゾーンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる