一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第1番 / イザイ弦楽四重奏団

<<   作成日時 : 2006/09/30 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

優雅で高貴、しかも皆にアピールするチャーミングさをそなえたメンデルスゾーンの世界。
劇的な部分も羽目をはずさない安心して聴ける素敵な音楽です。

なんともいえない風情。
重厚で堅牢、そして汗のにおいのするベートーヴェンの弦楽四重奏曲の後に、ハイドン、モーツアルトに先祖がえりしたようなメンデルスゾーンのそれです。プラス(もともと金持ちの出というのがありましょうかね。あくせくしていないような)生来の高貴さを感じさせます。
かといって、曲自体もドラマティックなものがないというとではないのです。4楽章などは、短調で突っ込んでいく、カッコよい音楽です。

第1楽章
変ホ長調という調で書かれていながら、最初は、ほのぐらい短調の序奏で始まります。
古典的なたたずまいを見せながらもメンデルスゾーンの高貴さが漂ってきます。

第2楽章
とても可愛らしい音楽です。トリオは無窮動な小粋な世界。この楽章だけを取り出して聴くことも多いです。

第3楽章
ホーっと息のつける、暖炉のある部屋でくつろいでいるよう世界。流石あのバイオリン協奏曲の作曲家。バイオリンの歌の素晴らしいこと。

第4楽章
疾風怒涛のフィナーレ楽章。前のめりの短調の劇的な、交響曲のフィナーレにもなりそうな、なかなか充実した音楽です。最後に長調で消え行くように終わるところがニクイ。

棚を整理したら、たまたま出てきて久しぶりに聴いたCDでしたが、こんな良い音楽を忘れていた自分を恥じるのみです。これからも取り出しやすいところにおいて、休日の朝などに聴こうと思います。

メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第1番 / イザイ弦楽四重奏団@HMV

人気blogランキングへ
音楽ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第1番 / イザイ弦楽四重奏団 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる