一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイドン 交響曲第94番《驚愕》 / リヒター ベルリンフィル(365枚棚卸188)

<<   作成日時 : 2007/07/07 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2006年7月7日にはこの曲、この演奏のCDを紹介↓しました。
http://garjyu.at.webry.info/200607/article_7.html

朝から背筋のピンと伸びるような音楽を聴いて良い気持ちです。リヒターというとバッハと反射的に思い起こされてしまいますが、実際リヒター自身はバッハだけの指揮者ではなかったようです。ブルックナーの交響曲のライブのCDなんかも出ていましたものね(私は聴いていませんが。)。

リヒターはいわゆる“古楽器演奏が普及する前の人”であるがゆえ、このハイドンは通常のオーケストラを使って演奏しています。しかしこのハイドン、もしくはバッハ作品でも、きびきびとしたテンポと巧みな表情づけで臨み、決して古臭くない、むしろ現代的な、いや普遍的な演奏をしています。要は楽器の違いより、その指揮者(や演奏者)の持っている音楽の表現力が大事・・なんて今更言うまでもないことを思ったりしました。

さて、このCD、リヒターの録音の“落穂ひろい的”なBoxn中の1枚なのですが、Boxの他のCDも素晴らしいです。『機会があったら、他のものも紹介する。』と書いて1年たってしまいました。今日はちょっとこのBoxを聴き倒してみようかな。

いずれにしろ188/365枚目の宝物です。

カール・リヒター/“ A Universal Musician @HMV

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハイドン 交響曲第94番《驚愕》 / リヒター ベルリンフィル(365枚棚卸188) 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる