一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフマニノフ ピアノ協奏曲第1番 / ツィメルマン 小澤征爾 ボストン交響楽団(365枚棚卸194)

<<   作成日時 : 2007/07/13 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2006年7月13日にはこの曲、この演奏のCDを紹介↓しました。
http://garjyu.at.webry.info/200607/article_14.html

強靭で粒立ちの良い美しいピアノの音。
タイトなオケの伴奏。
音楽全体の推進力。
これは名演です。

ラフマニノフのピアノ協奏曲と言えば、2番と3番が有名曲とされています。私も古今東西のピアノ協奏曲でどれが好きかと言われれば、多分、相当悩んだ末にラフマニノフの2番を選ぶと思います。しかし、ここにダークホースが現れました。全然眼中に入っていなかった1番の協奏曲に圧倒的な名演で、このアルバムが飛び込んできたのです。
ツィメルマン、ショパンの時のように大向こうを唸らせるような大見得は切らずに、このラフマニノフには正攻法で、しかも幾分禁欲的に取り組んでいます。バックの小澤/ボストンもツィメルマンの意図に沿ったかのように硬派に徹しています。甘く流れることはほとんどありません。これは凄い。そしてカッコ良い。
2番好きな私も、この演奏でという条件付で、1番を同列に挙げて良いと思った次第です。

194/365枚目の宝物です。

ちなみに併録の2番も同様の名演です。ただ、私は、2番には、もう少し甘いものを求めたくなってしまうのですよね。

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第1番 / ツィメルマン 小澤征爾@HMV

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第1番 / ツィメルマン 小澤征爾 ボストン交響楽団(365枚棚卸194) 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる