一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ワーグナー楽劇《ワルキューレ》第一幕/クナッパーツブッシュ ウィーンフィル(DVD)(新365枚)

<<   作成日時 : 2007/08/02 04:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像


『勝手にワーグナーの日』

ワーグナー:楽劇《ワルキューレ》第1幕全曲
ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ウィーンフィル
クレア・ワトソン(ジークリンデ)
フリッツ・ウール(ジークムント)
ヨーゼフ・グラインドル(フンディング)
1963年、テアター・アン・デア・ヴィーンで収録。ウィーン芸術週間におこなわれた演奏会形式上演を収録。

“宝の持ち腐れ”などという言葉があります。私にとっては、このDVDがつい最近まで、そうでした。
あまり、良いワーグナーの聴き手といえず、LDで持っていた楽劇の数々はつい最近手放し、CDでワーグナーを聴くとしても、いわゆる管弦楽曲(楽劇からの抜粋)のみ。
このDVDも、巷で“絶賛”されているので、購入はしましたが、封を切って、頭のところだけみて放置・・。私の場合、ワーグナーの楽劇を視聴するにはそれなりに、自分でそのモードに持っていかなければならないのですよね。

今回は、“ワーグナーの日”のためと少し気合を入れてみました。すると・・。

前奏曲から胸をざわつかせる深く重い低弦の音。ぐっと心をつかまれ、最後まで持っていかれました。
モノラルなので、音はそんなに良いわけではありません。ダイナミックレンジは狭いです。しかし、それなりのまとまりがあり、決して聴きづらいは訳ではありません。映像、これはモノクロですが、ノイズも少なく、とても見やすいです。むしろ、ここではモノクロがゆえに、“ありがたみ”さえ感じてしまいます。
この映像とこの音が相まって、おごそかな“儀式”・・にしては心をざわつかせるに充分なのですが・・の雰囲気が伝えられます。

司祭クナッパーツブッシュ・・。彼がこの“儀式”を進行させるキーパーソン。
棒の動きはそんなに大きくなく、無駄のない“美しい”図形を書きます。腕をずんと前に出すだけで、オケはffを鳴らします。最後の方で、ジークムントがノートゥングの剣を抜き放つときに腰掛けて指揮をしていた彼が、やおら立ち上がります。オケからはまさに荘厳で、深い響きが聴こえます。

3人の歌手も演奏会形式で普通に立って歌うだけなのですが、顔つきだけで、その役になりきっていることが分かります。声もマイクがきれいに拾っています。この頃の歌手については無知で、本当に情けないですが、この3名の歌手については、名前すら知りませんでした。しかし、この歌には引き込まれました。ジークムントのフリッツ・ウールのたくましさ、ジークリンデのクレア・ワトソンの気高さ、フンディングのヨーゼフ・グラインドルの邪悪な雰囲気。まさに適役。

一幕だけなので、物足りないという人もいるかもしれませんが、私はむしろ、この長さゆえに、集中力も続き、満腹もしました。これは、また、近いうちに見たくなるに違いありません。


ワーグナー 楽劇《ワルキューレ》第一幕 / クナッパーツブッシュ ウィーンフィル(DVD)

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クナのワルキューレ第1幕〜凄みのある音で始まるドラマ
今日は手を伸ばしたところにこのディスクがありました。 クナッパーツブッシュ指揮ウィーンフィルのワーグナー「ワルキューレ」第1幕全曲です。 オペラ史上類を見ない大作「ニーベルングの指輪」の始まりの部分です。 ...続きを見る
★ 音楽と季節の記♪ ☆
2007/08/02 13:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
garjyuさま お早うございます。

このクナのDVD、私も持っています。
本当に素晴らしい演奏だと思います。クナが腕をぐっと伸ばしただけで、大きな音が鳴り始めますよね、殆ど指揮らしい指揮をしていないにもかかわらず、壮大な音楽を作り出して今しますね。私はこれまでLP、CDでしか、クナの音楽を聴いていませんでした。このDVDを観て、クナの秘密を垣間見た気がしますが、あれだけの動きでどうしてあれだけの音楽が出てくるのか、不思議でなりません〜。

ミ(`w´彡)
rudolf2006
2007/08/02 10:49
こんにちは

クナのワルキューレはCDで聴いて圧倒されてきました。テイクは違ってもクナがこの曲を指揮したのが見られるのですね。この巨大な世界を作り出す指揮の秘密を見たいです。
ダンベルドア
2007/08/02 13:25
rudolfさん、コメントありがとうございます。
『クナが動いている。』というのだけでも“ありがたい”ですよね。
音楽もウネっていますよね。今回は真剣に見て堪能しました。
garjyu
2007/08/02 16:18
ダンベルドアさん、コメントありがとうございます。
先にも書きましたが、“あのクナ”が動いているのですよ。しかも得意なワルキューレの一幕。惹かれないわけはありません。
CD棚の肥やしになっていたものを取り出しやすい位置におきなおしました。
garjyu
2007/08/02 16:21
 garjyuさん、ご無沙汰致しております。いつもブログ拝見させて戴いております。少しでもクラシック音楽の知識を吸収しようと思いまして・・・
ところで ワーグナー ですか・・・
勿論芸術と政治は別ですが・・・
 書きたくありませんが書かせて戴きます。ナチスとワーグナー一家の関係・・・
 私の父はユダヤ(イスラエル)の家系です。悲しいですね、いまだに私はその因習を引きずっているんですよ。そのような訳でワーグナーのレコードもCDも1枚もありません。でも、あくまでこれは私、個人のことです。
 ごめんなさい。ちょっと飲んでいるものですからお許し下さい。
 又、これからも宜しく諸々の音楽をお教え下さい。どうも失礼致しました。
my favorite stories
2007/08/02 19:46
こんばんは。

クナのDVDがあるんですか!
私は往年の指揮者の演奏画像が入っているDVDにクナの指揮があったので、オオッ!と思って買ってみたら5秒くらい。(泣)パルシファルだったみたいです。

ワルキューレ第1幕は去年中古でゲットしております。
ピースうさぎ
2007/08/02 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワーグナー楽劇《ワルキューレ》第一幕/クナッパーツブッシュ ウィーンフィル(DVD)(新365枚) 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる