一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS マーラー 交響曲第5番 / テンシュテット ロンドン・フィル(1978年録音)(新365枚)

<<   作成日時 : 2007/09/15 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像


『勝手にテンシュテットの日』

テンシュテット・・。死してなおライブ録音の数々が発掘され、セッション録音されたものを上回る数のCDが発売されている指揮者(ちゃんと調べたわけではないですが、おそらく間違っていないでしょう。)は、フルトヴェングラー以来(最初から正式録音が存在しないチェリビダッケを除いて)でしょうか。

私も、いくつか、ベートーヴェンやモーツアルト、以前に紹介したプロコフィエフのライブCDを持っています。しかし、やはりというか、テンシュテットと言えばマーラーの交響曲ですね。

今日は5番を聴いてみました。これは後年のライブ録音ではなく、EMIに録音を始めた最初期(当時、ベルリンフィルと数枚の録音を残しているはずですが、そこにマーラーがなかったのが、残念ですね。)の頃のものです。
改めて思ったのは、この頃からテンシュテットというのは凄かったということです。後年の“あの6番のライヴ”( http://garjyu.at.webry.info/200702/article_50.html )のような恐ろしさはなくとも、奥深く、重みをもちながらも、マーラーの交響曲を聴く快感を味わせてくれるのです。ある意味、“あの6番”や”あの7番”より聴きやすく、私の愛聴盤と言っても良いです。

第1楽章 力いっぱい一歩、一歩踏みしめていく足取り。突然荒れ狂う様。
第2楽章 たっぷりとしたテンポで、奥深い音でならされるオケ。
第3楽章 異様なだまし絵のような、ちょっと不思議な曲を それぞれの部分部分の面白さと、全体をみつめる設計を両立させ、飽きさせずに聴かせる手腕。
第4楽章、低弦が勝った暗めの音色で、良く歌うところ。
第5楽章 躁的だけれど、きちりと締めるところは締めていること。

熱いけど覚めている、冷静だけどどこか狂っている、全体構造も良く見通せているけれど、どの部分を切り出してもカッコ良い、テンシュテットにしか出来ない演奏でしょう。
私は、“名盤”の条件として、『聴き始めたら最後までやめられない。』というのを一つ定義としているのですが、このCDでの演奏はまさにそれです。
この曲、一時期良く分からない(とくに真ん中の3楽章が長すぎる)と思っていましたが、テンシュテットの演奏で開眼しました。

一度、聴き終わったところで、もう一度聴きたくなりました。iPodにいれて、寝ながら聴こうかな。でも興奮して寝付けなくなるかもしれませんね。

マーラー交響曲全集 / テンシュテット@HMV

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マーラーの交響曲第5番 その1、前置き編(長文注意)
 今度はマーラーの第5交響曲を定期演奏会でやるんでしょう?。まだ中学生なのにすごいねぇ!!。  で、その曲についてちょっと。  っていうかメールしようと思ったのだけど、パパがこの曲で思っていることを書いていたらあんまり長くなったのでお手紙にします。  はじめに言っておきますが、これは素人のパパがこの曲を聴いているうちに感じたことをお手紙にしたので、間違えばっかりかも知れません。  でもこの曲をはじめて聴いてからもう20年以上聴き続けて感じたことだからそう思って読んでね。 ...続きを見る
yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお...
2008/01/25 15:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
初めてコメントさせてください。

「勝手にテンシュテットの日」
今日になって知りました。参加したかったですね。
それというのも、1日遅れですが、ワタシも今日、gaijyuさんと同じくテンシュテット氏指揮のマーラー5番を聴いてたんです。
ワタシのはEMIの全集ではなくて(海賊盤らしき)1990年のライブでしたですけどね(オケはAO)。
氏のマーラーにはどれと言わずいつもそのパワーに圧倒されてます。

またよろしくお願いいたします。
にこらす
2007/09/16 21:37
にこらすさん、コメントありがとうございます。

テンシュテットも海賊盤多い指揮者の一人ですよね。生きていたときから“伝説”の人でしたから。
テンシュテットの日、遅くても大丈夫(?!)なので、是非、思うところお書きください。

これからもよろしくお願いします。
garjyu
2007/09/17 04:58
こんにちは。はじめましてです。
テンシュテットの五番は、LPO(1978)、LPO(1984大阪ライヴ)、LPO(1988)、CO(1990)の4枚持っています。
マーラーを聴く時、どうしてもはずせないマエストロですよね〜!テンシュテットの大ファンです(笑)
これからも宜しくです。。
abbadoi
2007/09/17 23:19
abbadoiさん、コメントありがとうございます。

5番だけで、そんなにライブ盤が出ているんですね。このスタジオ録音でも結構満足度高いですけれど、特に、大阪ライヴなど興味ありますねえ。
garjyu
2007/09/18 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーラー 交響曲第5番 / テンシュテット ロンドン・フィル(1978年録音)(新365枚) 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる