一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS モーツアルト 2台のピアノのためのソナタ/ アルゲリッチ ラビノヴィッチ(365枚棚卸)

<<   作成日時 : 2007/10/24 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


2006年10月24日にはこの曲のこの演奏のCDを紹介↓致しました。
http://garjyu.at.webry.info/200610/article_27.html

“のだめ効果”によって、“見直された”というか、“再発見”された名曲の、アルゲリッチとラビノヴィッチによる理想的名演奏ですね。昨年はよく聴きました。

ところで、“のだめ”は正月特番(2晩続き)があるらしいですね。楽しみです。
http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/index.html



もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

もうのだめの頃から1年経ったのですね。早いです(年寄りの口癖?)
のだめのご縁でこの演奏を知ることができて本当によかったです。
ダンベルドア
2007/10/26 00:41
ダンベルドアさん、コメントありがとうございます。

>もうのだめの頃から1年経ったのですね。早いです(年寄りの口癖?)

本当に早いですね。いわゆる“大人”になってからの1年、1年の早く過ぎ去ること。
毎日、つけていたブログも、1年前のものを読み返すと『あれっ、これ昨年書いたのだっけ?!』と驚いてしまいます。

>のだめのご縁でこの演奏を知ることができて本当によかったです。

のだめは、我々クラッシック音楽好きにも、充分以上に楽しめた作品でしたね。また、正月特番で、クラシックブーム盛り上がると良いですね。
garjyu
2007/10/26 06:38
このCD,こないだCD屋の視聴になってました。
ジャケットの笑顔に惹かれつつも、
1曲買いがブームになると、ジャケットの文化が
なくなるのかしら、などと。
結局この日は、シベリウスのピアノを買ったんですが・・。
可奈
2007/11/21 10:33
可奈さん、コメントありがとうございました。
レスが遅くなりすいません。引っ越しで、一時PCの使えない環境になってしまいました。今も休日出勤の会社のPCから書かせて頂いています。

アルゲリッチのモーツアルト自身が珍しいので、気にはなっていたのですが、ピアノ曲はあまり聴かないし、ましてや連弾や2台のためのものは・・。しかし、“のだめ”がこれを買わせてしまいました。演奏は・・良いにきまってますね。

シベリウスのピアノ曲は、実はBISの全集に入っているものしか、今手許にはありませんが、とても、かわいらしいものが多いですよね。


garjyu
2007/11/25 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
モーツアルト 2台のピアノのためのソナタ/ アルゲリッチ ラビノヴィッチ(365枚棚卸) 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる