一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 今やベートーヴェンの代表的交響曲の模範的演奏。ベートーヴェン 交響曲第7番 / ジュリーニ

<<   作成日時 : 2008/03/07 06:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


“立派”という言葉が皮肉でなく、文字通りに賛辞となるような名演です。

まだ、コルトレーンへの旅は続いておりますが、まだまだ、“血肉”となって評を書けるほどになっていないアルバムもあるような次第。
ということで・・。

『よし、今度はクラシックでパワーアップだ。』
となると、やはりベートーヴェン → 交響曲 → 第7番 というのは(のだめ以降)ほぼ自然な流れ。

『演奏は? フルトヴェングラーか? カルロス・クライバーか?』
残念、ジュリーニの、シカゴ交響楽団との知情意バランス抜群の名演がよろしいようで。
(ここまで読んできて『どこかで読んだことのある文章だな・・。』と思われた方はgarjyuファンか、マニアかもしれません。ありがとうございます。)

『7番の演奏は千秋先輩を除けば、クライバーぐらいだろう。』と思っている方には、こんな立派な演奏もあるよと教えてあげたい。

・歌にあふれている。
・構えが大きく、ふところの深い音楽。
・すべての音に芯がある(音が“立っている”とも言い換えられましょうか。何せオーケストラがすごく上手い。)。
・テンポは中庸であるが、4楽章でも十分盛り上がる。

この曲のデフォルト(クライバーはデフォルトではないような気がしますよね。)となるような名演と言えましょう。

ベートーヴェン 交響曲第7番 / ジュリーニ シカゴ響 @HMV

もし、私の書いたことがお気に召したり、お役に立てたりできたのであれば、3つのランキング↓に参加していますので、クリックいただければ幸いです。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ
音楽ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今やベートーヴェンの代表的交響曲の模範的演奏。ベートーヴェン 交響曲第7番 / ジュリーニ 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる