一年365枚NEO 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ミチョモランマではなかった事件! ベートーヴェン 合唱幻想曲 / ブロンフマン ジンマン他

<<   作成日時 : 2008/08/17 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


いやあ、自分がいかにCDを大切に聴いていなかったのか、改めて猛省です。こんな名演が自分のCD棚に隠れてました。

ダンベルドアさんのブログを拝見していたら、この曲、この演奏のCDについて紹介http://mholmes.at.webry.info/200808/article_3.htmlされていました。ジンマンのベートーヴェン、特に明るい曲に対しての適性はバッチリと信じて結構はまって聴いていた時期がありました。
『我がミチョモランマに隠れているかもしれません。』などとダンベルドアさんの記事にコメントなどさせていただきつつ、棚を探していたらありました。『あっ、《皇帝》(ピアノ協奏曲第5番)とカップリングだったのね・・。』と軽く考え、《皇帝》をとばし、《合唱幻想曲》の方を聞き始めました。『あれっ?この演奏、聴いたことあったかな。』
過去の自分のブログの検索を掛けたら、ありゃま、《皇帝》の方でレビュー記事http://garjyu.at.webry.info/200611/article_24.htmlまで書いているのでした。

《合唱幻想曲》の演奏も極上ですよ。
深刻すぎず、しかも十分ゆとりのあるブロンフマンの冒頭のピアノ。明るい主題に入っての木管楽器、弦楽器のソロ、ソリのフレーズのフェルマータ間のちょょっとした装飾の可愛らしさ。粒のそろった重唱。大迫力とは言わないですが、愉悦に満ちた合唱・・。やっぱりジンマンのベートーヴェンシリーズは“間違いない”。
私のデフォルトの演奏はポリーニ、アバドのものhttp://garjyu.at.webry.info/200702/article_27.htmlだったりしますが、それに優とも劣らない名演です・・。って聴いたことがあるのも忘れていた私が言うのも説得力なしですが・・。

ベートーヴェン 合唱幻想曲 / ブロンフマン ジンマン @HMV


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベートーヴェン;合唱幻想曲〜ピアノ,合唱と管弦楽のための
ベートーベンの合唱幻想曲はそんなに有名ではないです。 でもベートーヴェンはずいぶん力を入れていたと感じます。 ピアノと合唱と管弦楽という組み合わせ。 普通あまり弾かれないこの曲を縁あって弾きました。 最近ちょっとオーケストラの末席でチェロを弾かせていただいていて,最初のコンサートの曲のひとつだったのです。 ...続きを見る
★ 音楽と季節の記♪ ☆
2008/08/18 00:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ミチョランマに陽の目が当たってよかったですね。
実は来月の定演の曲目に皇帝も入っています。
チェロは目立たないところで結構凄い動きをしています。ベート―ヴェンを弾いてみてその魅力を再認識しているところです。
ダンベルドア
2008/08/22 20:41
ダンベルドアさん、コメントありがとうございます。

>ミチョランマに陽の目が当たってよかったですね。

ダンベルドアさんのおかげです。ミチョモランマではなかったというオチもありました。

>チェロは目立たないところで結構凄い動きをしています。ベート―ヴェンを弾いてみてその魅力を再認識しているところです。

耳で聴ききれていないところを、合奏に入るとかんじとれたりするものですよね。オケで弾けるダンベルドアさんがうらやましいです。
garjyu
2008/08/22 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミチョモランマではなかった事件! ベートーヴェン 合唱幻想曲 / ブロンフマン ジンマン他 一年365枚NEO 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる